50代の手土産③:子どもも大人もハッピー! 超レアなスイーツ

子どももいる家庭への手土産に迷ったらこちら! 知る人ぞ知る海外ブランドからご当地グルメまで、子どもも大人もハッピーになる珍しいスイーツをご紹介。
50代の手土産③:子どもも大人もハッピー! 超レアなスイーツ_1_1
富士山サイダー/木村飲料 撮影/高井朝埜
静岡をこよなく愛するチームJマダムのHさんは、静岡県のご当地グルメにとても詳しい。ファミリー家庭におすすめの夏の手土産なら絶対にこれ!と推薦してくれたのが、ブルーの色合いが涼しげなサイダー。

「水がきれいな静岡自慢のご当地サイダーです。名水“富士山萬年水”がベースでさわやかな味わい。富士山をモチーフにしたレトロなラベルが、おしゃれに敏感な女性に人気です。お世話になったかたにビールを贈る際、ご家族のかた用にこのサイダーを合わせています」

ボトルの底にかわいらしい富士山の刻印があるので、ぜひチェック!
静岡近辺で販売され、お土産に人気。ホームページからお取り寄せも。

富士山サイダー
240ml 20本入り ¥4000(税込・編集部調べ)/木村飲料
http://www.kimura-drink.net
50代の手土産③:子どもも大人もハッピー! 超レアなスイーツ_1_2
飲むヨーグルト・食べるヨーグルト/うぶやま 撮影/高井朝埜
美容と健康に大きく貢献する腸活に欠かせないのが、ヨーグルト。ヨーグルトなら暑い夏でも食べやすいし、子どもから年配の方まで、誰にでも喜ばれるスイーツだ。

熊本・阿蘇で作られる珍しいヨーグルトをおすすめするのは、九州の名産に詳しいKさん。

「阿蘇の広大な草原で育てられた稀少なブラウンスイス乳牛から作られたヨーグルトです。カルシウムやタンパク質が豊富で母乳に近いといわれ、とろみとコクのある風味が特徴。友人や仕事でお世話になっているかたに贈っていて、珍しいので皆さん喜んでくださいます」

食べるタイプと飲むタイプがあり、贈る相手や好みで選べるのがうれしい。

食べるヨーグルト 100g 6個・飲むヨーグルト 200ml 4本 ¥1750(税込)など各種セットあり。/うぶやま
http://webshop.ubuyama.com/
50代の手土産③:子どもも大人もハッピー! 超レアなスイーツ_1_3
ワンダートレジャー/マリベル ジャパン
ピリッと大人なヨーロピアンクラシックスタイルにまとめた自宅サロンで、得意のハンドメイドを教えているSさん。夏の手土産というとフルーツや水ようかんなどが重なりがちなので、あえてクッキーを持参するそう。しかも、入手に日数がかかるというちょっと珍しいブランドのもの。

「マリベルはニューヨークと京都にお店があるチョコレートショップ。アンティークなインテリアのお店もお菓子のパッケージもかわいくて、乙女心がキュンキュンです(笑)。クッキーはすべて手作りで取り寄せに1か月かかることもある、知る人ぞ知るスイーツです」

ひとつひとつていねいに焼き上げた10種類のクッキーが、かわいい缶にぎっしり!

ワンダートレジャー
¥5400(税込)/マリベル ジャパン
https://shop.mariebelle.jp/
50代の手土産③:子どもも大人もハッピー! 超レアなスイーツ_1_4
バナナアイス/梅田のバナナ 撮影/高井朝埜
群馬県在住のKさんが「絶対においしい!」とおすすめするのは、珍しいバナナ専門店が作るとびきり濃厚なバナナアイス。

「さすがバナナ専門店だけあり、ここのバナナアイスはほかにはない濃厚さ! ひとつのアイスに糖度18度以上のバナナが半本分入っているそうで、本当に甘くておいしいです。香料や乳化剤なども入っていないので、お子さんのいる家庭にも安心してお持ちできます」

完熟バナナを使用し、バナナ本来の味と香り、色を楽しめる。
購入後1週間以内に食べるのがおすすめだ。

バナナアイス
6個入り ¥2400(税込)~/梅田のバナナ
http://umeda-banana.com/

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング