ダイヤモンドが至高の輝きを放つ「ハリー・ウィンストン」の腕時計

年を重ねた今だからこそ、今の自分にふさわしい時計を身につけたい。とりわけ50代は、高級腕時計が人生で最も映える時。ダイヤモンドが至高の輝きを放つ「ハリー・ウィンストン」の腕時計は、そんな大人の手もとにふさわしい気品と輝きを添えてくれる。

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)

ハリー・ウィンストン

選びぬかれたダイヤモンドがきわだたせるのは、“別格”の存在感

ブランドが本店を構える街、ニューヨーク。創業当時のアールデコ時代に着想を求め、洗練された街並みの雰囲気を伝えるモデル。“キング・オブ・ダイヤモンド”と呼ばれた創設者の時代から、最高のダイヤモンドが集まることで知られるブランドの腕時計は、ダイヤルに114個、ケースに47個のラウンドブリリアントカットのダイヤモンドが配され、至高の輝きを放つ。ドラマティックな手もとは毎日を勇気づけるひそやかなお守りに。

時計「HW アヴェニューCミニ・エリプティック」(15.6×32.3㎜/WG×D×ホワイトMOP、クォーツ、アリゲーターストラップ)¥3,399,000/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション(ハリー・ウィンストン)

ハリー・ウィンストン

キング・オブ・ダイヤモンドの情熱を受け継ぐ名品

1932年にニューヨークで創業したハリー・ウィンストン。最高峰にして革新的なジュエリー製作に、一貫して取り組んできた。そのジュエリーは王侯貴族やハリウッド女優にも愛され、「スターたちのジュエラー」とも呼ばれた。1989年に時計業界に参入。ハイジュエリーウォッチと複雑時計のデビュー作で注目を集める。1999年には「HW アヴェニュー・クラシック」が誕生。その後2種類のバリエーションが加わった。

「HW アヴェニューCミニ・エリプティック」¥3,399,000/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション(ハリー・ウィンストン)

●ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション

0120・346・376

https://www.harrywinston.com/

  • 日常使いから一生ものまで「50代にふさわしい腕時計」2022版

    日常使いから一生ものまで「50代にふさわしい腕時計」2022版

    日常使いから一生ものまで、大人にふさわしい腕時計が欲しい。入手困難と話題を集めているオメガ×スウォッチのコラボレーション「ムーンスウォッチ」やアラフィー世代のファッションリーダー大草直子さんが選ぶ腕時計をご紹介。ロレックス、シャネル、IWC、パテック フィリップetc.人気ブランドの腕時計が勢ぞろい!

What's New

Feature
Ranking