お盆を過ぎたら「辛口ドラマティックカーキ」 五選

2017年8月17日
まだまだ暑い日々が続くとはいえ、どことなく秋の訪れを意識しはじめるのがお盆を過ぎた8月中旬〜下旬にかけて。夏の空気感にも秋の気配にも似合う辛口カーキで、おしゃれがむずかしい、季節の変わり目をのりきって!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.秋の空気感を運ぶ、
カーキのタックパンツを主役に
これまでカーキパンツといえば、カーゴなどのカジュアルなタイプが主流だったところ、今季はトレンドの流れにのって、きれいめのドラマティックなカーキパンツが登場。体型カバーもかなえるタック入りのセミワイドパンツを主役に、全身を同系トーンでまとめて涼しげに。

パンツ¥27,000/アマン(ベルウィッチ) ブラウス¥43,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ベルト¥53,000・バッグ¥147,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ゲストリスト(ルチェンティ)
2.トップスをチェンジするだけで
いつものデニムがブラッシュアップ!
真夏には細白や涼黒トップスを合わせていたクロップト丈のボーイズデニム。トップスをドラマティックカーキのとろみブラウスにチェンジするだけで、ぐっと新鮮な装いに。辛口カーキなら、見た目も涼しげな印象をキープして。

トップス(9月発売予定)¥18,000/アングローバルショップ 表参道(アングローバルショップ) デニム¥29,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) ピアス¥14,800/セシル・エ・ジャンヌ伊勢丹新宿店(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥80,000/ドゥロワー 青山店(ジョン チャップマン) 靴¥65,000/ヒラオインク(ロベール クレジュリー)
3.風通しのいいコンビで涼しげコーデを完成
まだまだワンツーコーデに頼りたい8月下旬は、涼しいうえ、着るだけでニュアンスの出る白シャツが手放せないもの。秋の訪れを感じさせるベロア素材のカーキスカートを一点投入。風通しのいいコーデで残暑をおしゃれかつ新鮮にのりきって。

スカート¥36,000/ショールーム セッション(ヌキテパ) シャツ¥36,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) バングル¥18,000/アングローバルショップ 表参道(フィリップ オーディベール) バッグ¥325,000(参考価格)/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥85,000/ヒラオインク(ロベール クレジュリー)
4.存在感のある旬パンツがあれば、
シンプルコーデが見違える
この季節に素肌にさらりと着られるシンプルなニットには、一枚で絵になるドラマティックなパンツが不可欠。今季は、トップスをすっきりとインして着るハイウエストのタック入りが最適チョイス。短め丈のワイドパンツなら涼感も手に入り一石二鳥!

パンツ¥39,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ニット¥18,000/ebure(エブール) バングル¥23,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥115,000/テアトル アッシュ・ペー・フランス(デルフィーヌ・デラフォン) 靴¥56,000/バイ マレーネ ビルガー GINZA SIX(バイ マレーネ ビルガー)
5.着慣れた着こなしも、ドラマティックカーキで新鮮に!
リブニット×ふんわりスカートの組み合わせは、エクラ世代が頼りにする、華やかかつラクちんな定番コーディネートのひとつ。リブニットをドラマティックカーキにチェンジすれば、たちまち新鮮な着こなしに。人と差のつく好感度満点のコーディネートを堪能して。

ニット¥30,000/スローン(スローン) スカート¥32,000/ebure(エブール) サングラス¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥75,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥53,000/三喜商事(ボルボネーゼ) 靴¥26,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)

What's New新着記事

  • 和菓子とTeaで、午後のおもてなし 五選

    季節感も堪能できる和菓子。フードスタイリストの千葉美枝子さんがまだまだ続く蒸し暑さをやわらげる逸品をセレクト。お茶選びや器使いとともに、おもてなしのひと時をコーディネートしてくれた。

    eclat五選

    2018年8月21日

  • 楽しげなムードがただよう「大きめトート」で出かけよう! 五選

    ショッパー風のデザインや、アーカイブロゴ、遊びのきいた素材使いなど、ハイブランドのトートバッグが旬! とくに今年は大きめサイズの人気が上昇中。ラグジュアリーながらパッと目を引く楽しげなデザインが気分を盛り上げる!

    eclat五選

    2018年8月20日

  • 「思い込み」を捨てると大人のジュエリー使いはもっと素敵になる! 五選

    「ジュエリーの新境地を開くには、まずは思い込みを捨ててみて」と語るのはジュエリースタイリングの第一人者・伊藤美佐季さん。「耳、首、手首の3点づけ」「パーティーのためだけのジュエリー」の思い込みを捨てれば、欲しい大人のツヤが手に入る!

    eclat五選

    2018年8月19日

  • やっぱり素敵! 50代の「同窓会ワンピース」 五選

    50代の同窓会では、一枚で即効性のある着映えワンピースが最善のチョイス。久しぶりに会うメンバーに"やっぱり素敵"と思わせるデザインを、シチュエーション別に選ぶのが正解! 座敷で恩師を囲う会や、ホテルの立食パーティで装いたいきちんとスタイルをお届けします。

    eclat五選

    2018年8月19日

  • 大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選

    「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも」と話す、美容家の小林ひろ美さん。不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプル。特別なケアは必要なく、基本はこの3本柱。続けることで美肌力は高まる!

    eclat五選

    2018年8月18日

FEATURE
ランキング