お盆を過ぎたら「辛口ドラマティックカーキ」 五選

2017年8月17日
まだまだ暑い日々が続くとはいえ、どことなく秋の訪れを意識しはじめるのがお盆を過ぎた8月中旬〜下旬にかけて。夏の空気感にも秋の気配にも似合う辛口カーキで、おしゃれがむずかしい、季節の変わり目をのりきって!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.秋の空気感を運ぶ、
カーキのタックパンツを主役に
これまでカーキパンツといえば、カーゴなどのカジュアルなタイプが主流だったところ、今季はトレンドの流れにのって、きれいめのドラマティックなカーキパンツが登場。体型カバーもかなえるタック入りのセミワイドパンツを主役に、全身を同系トーンでまとめて涼しげに。

パンツ¥27,000/アマン(ベルウィッチ) ブラウス¥43,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ベルト¥53,000・バッグ¥147,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ゲストリスト(ルチェンティ)
2.トップスをチェンジするだけで
いつものデニムがブラッシュアップ!
真夏には細白や涼黒トップスを合わせていたクロップト丈のボーイズデニム。トップスをドラマティックカーキのとろみブラウスにチェンジするだけで、ぐっと新鮮な装いに。辛口カーキなら、見た目も涼しげな印象をキープして。

トップス(9月発売予定)¥18,000/アングローバルショップ 表参道(アングローバルショップ) デニム¥29,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) ピアス¥14,800/セシル・エ・ジャンヌ伊勢丹新宿店(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥80,000/ドゥロワー 青山店(ジョン チャップマン) 靴¥65,000/ヒラオインク(ロベール クレジュリー)
3.風通しのいいコンビで涼しげコーデを完成
まだまだワンツーコーデに頼りたい8月下旬は、涼しいうえ、着るだけでニュアンスの出る白シャツが手放せないもの。秋の訪れを感じさせるベロア素材のカーキスカートを一点投入。風通しのいいコーデで残暑をおしゃれかつ新鮮にのりきって。

スカート¥36,000/ショールーム セッション(ヌキテパ) シャツ¥36,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) バングル¥18,000/アングローバルショップ 表参道(フィリップ オーディベール) バッグ¥325,000(参考価格)/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥85,000/ヒラオインク(ロベール クレジュリー)
4.存在感のある旬パンツがあれば、
シンプルコーデが見違える
この季節に素肌にさらりと着られるシンプルなニットには、一枚で絵になるドラマティックなパンツが不可欠。今季は、トップスをすっきりとインして着るハイウエストのタック入りが最適チョイス。短め丈のワイドパンツなら涼感も手に入り一石二鳥!

パンツ¥39,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ニット¥18,000/ebure(エブール) バングル¥23,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥115,000/テアトル アッシュ・ペー・フランス(デルフィーヌ・デラフォン) 靴¥56,000/バイ マレーネ ビルガー GINZA SIX(バイ マレーネ ビルガー)
5.着慣れた着こなしも、ドラマティックカーキで新鮮に!
リブニット×ふんわりスカートの組み合わせは、エクラ世代が頼りにする、華やかかつラクちんな定番コーディネートのひとつ。リブニットをドラマティックカーキにチェンジすれば、たちまち新鮮な着こなしに。人と差のつく好感度満点のコーディネートを堪能して。

ニット¥30,000/スローン(スローン) スカート¥32,000/ebure(エブール) サングラス¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥75,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥53,000/三喜商事(ボルボネーゼ) 靴¥26,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング