50代女性のホンネ:私だけの密かな楽しみとは……

2017年8月26日
仕事や家庭、子育て&子離れ、夫との関係、親の介護、異性関係……などさまざまな問題を抱えているアラフィフ世代。それでもJマダムのみなさんが前を向いて元気に歩いていけるのは、趣味や好きなことを持っているから? みんなの”自分だけのひそかな楽しみ”を教えてもらった。
自分だけの楽しみとして多かったのが、アーティストのライブ。「桑田佳祐さんの追っかけで、全国に行きます。そのたびにグッズも買うので、家にはTシャツやらがいっぱい」(I・45歳)、「元アイドルの石野真子さんが好きで、たまにですがライブやコンサートに行きます。夫には知られても構わないのですが、友人知人には引かれてしまうと思うので話していません。ここに書くのも恥ずかしい…」(H・52歳)。いえいえ、そんな。フットワーク軽くどこまでも”追っかけ”できるのは、若い証拠! また、フィギュアスケートの羽生結弦選手の追っかけも多かった。「ゆづの行くところなら日本全国はもちろん、海外の大会へも。自分で稼いだお金で行くので、誰にも文句を言わせません(笑)」(G・54歳)。50代、毎日がまだまだ楽しくなる予感……。
密かな楽しみ”あるある”では、「器コレクション。素敵なものに出会うとついお迎えしてしまいます。夫が知らない(気づいていない)もの多数」(M・50歳)、「ネットフリマにハマっています。昔、主人が出張のお土産で買ってきてくれた”趣味じゃない”スカーフを出品してヘソクリにしたり、代わりにお気に入りの素敵なスカーフを購入したり」(N・55歳)。そしてこんな声も。「セクシーな下着を身につけたくて、アンダーヘアを脱毛したいと思っている」(T・49歳)、「数年前からVIO(デリケートゾーン)の脱毛を進めている。夫には『自分が好きだね〜』と突き放されていますが、白髪になる前にツルツルにするのが目標です!」(K・47歳)。なんだかとっても清々しい。そう、そろそろ”自分最優先”で生きてもいいのかも!

What's New新着記事

  • 50代女性のホンネ:私の”女の磨き方”

    ”美魔女”や”女子力”といった言葉は今ひとつしっくりこないけれど、「いつまでも若々しく、キレイでいたい!」というのは本当のところ。そんなエクラ世代ならではの、大人の女の磨き方。Jマダムたちはどうやって自分をぴかぴかにしている?

    裏エクラ

    2017年11月11日

  • 50代女性のホンネ:最近ときめいたことは●●

    仕事に家事にとフル回転しつつ、プライベートも充実してじゅうぶん幸せだけど、さらに何か刺激があると毎日がより楽しくなるはず……。Jマダムたちから寄せられた「ときめき」をご紹介しよう。

    裏エクラ

    2017年10月28日

  • 50代女性のホンネ:男性と女性はいつまでたっても…

    男性と女性では、脳のつくりが違うのだそう。長くつきあっていると考え方が少しずつ似てくるような気もするけれど、ふとした時に、たしかに男女の間には深い深い溝があることを思い知らされる。でも、だからこそおもしろかったり、夫や恋人がかわいらしく見えたり。そんな男たちの生態について、Jマダムのみなさんに改めて聞いてみた。

    裏エクラ

    2017年10月14日

  • 50代女性のホンネ:私はこうして夫を手のひらで転がしています!?

    若い世代では、家事や育児を手伝ってくれる男子も少なくないけれど、アラフィー世代は微妙なところ。できることなら何もしたくない、亭主関白でいたい、という夫やパートナーも多い様子。そこで今回は、Jマダムたちに夫(あるいはパートナー、恋人)の操縦術を聞いてみた。

    裏エクラ

    2017年9月25日

  • 50代女性のホンネ:ホントは自慢したいこと

    50代ともなればもう若い頃にように「私は〜なの!」とわざわざ周囲に自分をアピールすることはないけれど、実は自分でも誇りに思っていること、ものがあるのでは? そこで「あえて自慢しないけれど、ホントは自慢したいこと」について聞いてみたところ……Jマダムたちがますます輝き続ける理由がわかってきた。

    裏エクラ

    2017年9月9日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング