人柄が結ぶ北東北の手仕事たち shop+space ひめくり

2017年9月10日
“もの”や“こと”に寄り添いながらニュートラルな視点で物語や情報をつづる地元誌『てくり』に掲載されているような品を扱ってみたい、という思いから始まったセレクトショップ。盛岡の新しくていい店「shop+space ひめくり」をご紹介。

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

秋田の星耕硝子による吹きガラス、岩手の一戸に自生する鈴竹を使ったザルやかご。「ひめくり」には手仕事のぬくもりがあふれる
ひめくりには『てくり』のスタッフたちもよく立ち寄るそう。右から木村敦子さん、水野ひろ子さん、赤坂環さん。年2回発行の『てくり』(¥600)は「ひめくり」のほか、ネット(www.tekuri.net)でも購入可能
県内で見る機会が少ない品を積極的に取り入れて
秋田の白岩焼和兵衛窯の渡邊葵さんの作。¥1,500~ 
漆の産地、二戸市の浄法寺漆の器
岩手・雫石町の鉄瓶工房髙橋のモダンな鉄器
中津川沿いにある明るい店内には、『てくり』紹介の手仕事たちが並ぶ一方、店主の菊池美帆さんの人柄と目利きで北東北の多くの作り手たちからも信頼を集め、ガラス、陶磁器、漆器、紙などの暮らしを彩る品々もそろう。「先々のことより、ここから旅立った器たちで誰かが笑顔になったらそれでいいかな」と、作り手と使い手をつなぐ小さな幸せの担い手として、菊池さんは今日も店に立つ。
岩手県盛岡市紺屋町4の8 ☎019・681・7475 10:30~18:30 ㊡木曜、第1・第3水曜

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング