夏疲れ回復レシピ②:母の味・赤しそドリンクを食前に

2017年9月12日
プロ並みなお菓子作りの腕をもつチームJマダムのMさんは、毎年赤しそが出回る季節になると、母の味を思い出しながら赤しそドリンクを作る。ほんのり酸味があり、食前に飲むと料理がおいしく食べられると好評!
Mさんが作る赤しそドリンクの材料は、赤しそ、きび砂糖、クエン酸。とてもシンプルだけれど、なかなか母の味にならないと苦戦中だそう。

「本当に母は偉大です(笑) 何度も作ってやっと分かってきたのは、赤しそを長く煮出さないこと。少しずつ鍋に入れて、色が変わったらすぐに引き上げる。時間にしてほんの1分くらいです。それさえ守れば、甘味や酸味の種類はどんなものを選んでもおいしくできますよ。青しそをひと束加えると、香りがたちます」

夏のホームパーティでは、お料理を出す前に少しだけサーブ。するとみんな、食が進むと喜んでくれる。

「最近ハマっているのが、赤しそドリンクを炭酸で割り、ベトナムサンドと一緒にいただく組み合わせ。ニョクマムや大根のなますなどをたっぷりはさんだベトナム風サンドイッチは、暑い夏にもモリモリいただけますよ!」

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング