夏疲れ回復レシピ④:加賀太きゅうりのシャキシャキ酢の物

2017年9月26日
加賀太きゅうりとは、金沢周辺で作られている1本1㎏近くにもなる巨大なきゅうり。北陸地方に暮らすチームJマダムのIさんが、加賀太きゅうりを使った簡単酢の物を教えてくれた。
水分たっぷりでみずみずしく、カリウムやカルシウムなどの栄養素も含まれる加賀太きゅうり。やわらかく、シャリシャリした食感がくせになる美味しさだそう。

「硬い皮は全部むいてしまい、ふたつ割りにして中の種もスプーンなどで取り除きます。残ったやわらかな実の部分を半月切りにし、塩でもんで水気を絞り、味噌、砂糖、酢で和えます。鰹節をトッピングすると味に奥行きが出ます。加賀太きゅうりは1本で家族分まかなえるほど大きいので、ふつうのきゅうりを1本1本処理するよりラク。箸休めにもお酒のつまみにもぴったりですよ」

加賀太きゅうりは火を通してもおいしいので、冬瓜のような使い方もできるそう。

「鶏ひき肉と煮てあんかけにすることも。温かいままでも、冷たく冷やしてもおいしくいただけます。加賀太きゅうりは、夏バテや夏疲れで食欲がないときに大助かりする食材。保管しやすいので、夏は常備していつでも作れるようにしています」

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:「夫とふたりきり」の生活になったらしたいこと

    ふと気がつけば街の樹々の葉も色づきはじめていて、季節はすっかり秋。夜が長くなると考えごとをする余裕もでてきたのでは? そこで、みなさんに聞いてみました。「夫のリタイア後、何をしたい?」

    Jマダム通信

    2018年11月10日

  • アラフィー女性のホンネ:私を凍りつかせた一言

    ハロウィンが近づいてきて、街にはカボチャやおばけがいっぱい。さすがにもう、子どもたちのように怖がることはないけれど、大人の社会にはもっと背筋の凍るようなことが……。Jマダムたちの心を凍りつかせた一言について、聞いてみた。

    Jマダム通信

    2018年10月27日

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと②

    「やめたらラクになったこと」に寄せられた回答から、いかに「思い込み」や周囲を気にしての「〜するもの」という常識が自身を縛っているか、ということが浮きぼりに。そしてその呪縛から解き放たれたときには、「心身ともに、この上なくラクになった」という声が多かった。この先の人生、より自分らしく生きていくためにも、手放せるものは手放したい……。そんなあなたに参考になりそうな、Jマダムの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月22日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

    なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月8日

FEATURE
ランキング