夏疲れ回復レシピ④:加賀太きゅうりのシャキシャキ酢の物

加賀太きゅうりとは、金沢周辺で作られている1本1㎏近くにもなる巨大なきゅうり。北陸地方に暮らすチームJマダムのIさんが、加賀太きゅうりを使った簡単酢の物を教えてくれた。
夏疲れ回復レシピ④:加賀太きゅうりのシャキシャキ酢の物_1_1
水分たっぷりでみずみずしく、カリウムやカルシウムなどの栄養素も含まれる加賀太きゅうり。やわらかく、シャリシャリした食感がくせになる美味しさだそう。

「硬い皮は全部むいてしまい、ふたつ割りにして中の種もスプーンなどで取り除きます。残ったやわらかな実の部分を半月切りにし、塩でもんで水気を絞り、味噌、砂糖、酢で和えます。鰹節をトッピングすると味に奥行きが出ます。加賀太きゅうりは1本で家族分まかなえるほど大きいので、ふつうのきゅうりを1本1本処理するよりラク。箸休めにもお酒のつまみにもぴったりですよ」

加賀太きゅうりは火を通してもおいしいので、冬瓜のような使い方もできるそう。

「鶏ひき肉と煮てあんかけにすることも。温かいままでも、冷たく冷やしてもおいしくいただけます。加賀太きゅうりは、夏バテや夏疲れで食欲がないときに大助かりする食材。保管しやすいので、夏は常備していつでも作れるようにしています」

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:私がひそかにハマっていること

    アンチエイジング対策として、スキンケアやボディケアはもちろん、メンタル面の若さを保つことも大切。そのためにも、何か「夢中になれること」があるといいらしい。そこでみなさんに聞いてみました、「ひそかにハマっていること」。メンバーたちは、そしてあなたはどんな沼にハマっている?

    Jマダム通信

    2019年5月26日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

FEATURE
ランキング