着心地と見栄えの良さで選ぶ、端正なビジネスワンピース 五選

2017年9月18日
車通勤の日は長時間着ても疲れず、きちんと見える&着心地のよいアイテムを。大事なクライアントと会食の日は、座ったときでも相手の目にとまる、上半身に華やかポイントのある上質素材を選べば安心! 1週間フル稼働で役立つ、働く女性のためのワンピースをお届け。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ラクちんシルエットだからこそ、
都会的なきれいめディテールが要
ストンとしたシルエットに長め丈で、マイカー通勤や長時間のデスクワークも難なくこなせる。ボタンが並んだ清潔感ある襟もとや、タックが入ったモダンなディテールはオフィスでもほめられそう。急な商談などにはジャケットをはおって対応。

ワンピース¥43,000/FUN Inc.(フォンデル) 手に持ったジャケット¥270,000/ブランドニュース(デレク ラム) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥55,000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(シェイスビー) 時計¥340,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) スカーフ¥42,000・靴¥89,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) バッグ¥69,000/ブランドニュース(メアリ オル ターナ)
2.ベージュのシャツワンピは、
ハイウエスト&ロング丈で旬の要素を
たっぷりとしたスカートのボリューム、ふんわりした袖口など、普通のシャツワンピにはないスタイリッシュさが魅力。

ワンピース¥49,000/FUN Inc.(フォンデル) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥170,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
3.上質素材のネイビーなら、
知的で上品な大人の肌見せが完成
シルクシフォンの透けた袖から素肌がのぞく、洗練された大人っぽさが魅力。ネイビーを選ぶことで、肌見せもセクシーすぎず、上品なイメージに仕上がるのでビジネスシーンにおすすめ!

ワンピース¥346,000/アクリスジャパン(アクリス) ピアス¥18,000・リング(太)¥52,000・(細)¥330,000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(シェイスビー) バッグ¥230,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
4.ビジネスディナーの席に華を添える
ビジュー輝く特上のピンク
襟もとのビジューが顔まわりを明るく見せ、会食で向かい合う相手にも華やいだ印象を与える。かわいくなりがちなピンクは上質の光沢素材を選んで。シックな色の小物を合わせて全身のトーンを落ち着かせたい。

ワンピース¥152,000/エスカーダ・ジャパン(エスカーダ) バッグ¥395,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥80,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
5.レースの透け感がゴージャスなぶん、
色は知性を感じるダークネイビーで
鎖骨まわりのカットレースから肌が透けて見える、華ありデザイン。ストンとしたミニマムなシルエットが今どきな雰囲気をプラス。ワンピースが華やかなので、あえてノーアクセで潔く。

ワンピース¥79,000/SANYO SHOKAI(エポカ) バッグ¥164,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥105,000/ブルーベル・ジャパン(マノロブラニク)

What's New新着記事

  • 一枚で絵になる、主役級の「白ニット」 五選

    どんな色のアイテムも受け止めるベーシックカラーのよさと、女らしく軽やかに見せてくれる、いいとこどりな白ニット。ボディを包み込む、全体のルーズ感のあるものを選べば、今どき感を演出しつつ大人の体をきれいに見せてくれる。

    eclat五選

    2018年11月16日

  • パートナーと過ごす週末カジュアル 五選

    カジュアルでありながら女らしく、今どきなおしゃれ感を出しつつもパートナーから見てかわいげがあること。そんな絶妙なバランスこそ、エクラ世代が目ざすべき、リラックス感のある素敵な大人の週末の着こなし。

    eclat五選

    2018年11月13日

  • ここで差がつく! 印象づけアイラインQ&A 五選

    ぼやけてきたアラフィーの目もとを華やかに盛り上げる「印象づけアイライン」にトライしたときに、どうしてもうまくいかない、こんなときはどう描いたらいい?という個別悩みにヘア&メイクのレイナさんが答えます。ちょっとしたコツを押さえれば、さらに印象深い目もとになるはず。

    eclat五選

    2018年11月11日

  • 暖かくて心地いいものだけ身につけて。大人の女子旅スタイル 五選

    おいしいものを食べに、温泉へ、はたまた特別展を鑑賞しになど、冬には冬の旅が恋しくなる季節。寒さに向かう時期だからこそ、お気に入りのコートをメインにおしゃれと快適がかなう旅支度を提案!

    eclat五選

    2018年11月11日

  • スタイリスト村山佳世子が名品をセレクト、もう一度、「トレンチ」に惚れ込む! 五選

    ワードローブにトレンチコートを欠かさないという人も、ここしばらく遠ざかっていたという人も、この秋は、"今の気分"のトレンチコートに更新! アラフィーのための名品にねらいを定めて、5着を厳選。

    eclat五選

    2018年11月10日

FEATURE
ランキング