大好き!ペット⑤寝相は無防備ですが、マナーばっちりのお嬢さん。

犬が大好きで、もし環境が許すなら一度はゴールデンレトリーバーを飼ってみたいというYさん宅のワンコは、小さなチワワちゃん。娘さんの誕生日プレゼントだったのに、今ではすっかり家族みんなのアイドルに。その溺愛ぶりとは⁉
大好き!ペット⑤寝相は無防備ですが、マナーばっちりのお嬢さん。_1_1
以前から犬を欲しがっていた娘さんのために、2年半前にYさん宅にやってきたチワワちゃん。小さな体で元気いっぱいに愛想をふりまき、疲れるとベッドでコテンとお昼寝。やることなすことすべてが愛らしく、家族全員がもうデレデレ。

「携帯の待ち受けはもちろんこの子だし、プロのカメラマンさんに撮影してもらって写真集も作りました。もうこの子のいない生活なんて考えられないほど大好きです!」

掛け値なしの溺愛ぶりだけれど、一方でマナーもしっかり教える。それが、Yさん家の流儀だ。

「私たち家族だけでなく、外出先で出会う周りの人たちや犬たちとも友好的に穏やかに共存してほしいと願っています。だから、生後6か月から今に至るまで、毎週しつけトレーニングを受けさせています。おかげで散歩中にほかのワンちゃんとトラブルになったことはないし、カフェなどでも足元で静かに待っていられます。この子のことを心から信頼できるので、一緒に外出するのがとても楽しいですよ」

マナーがしっかりできているからこそ、大好きな家族とともに伸び伸びと暮らすことができる。この寝顔を見れば、チワワちゃんが幸せいっぱいなのは疑いなし!

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング