暑い夏にぴったりのふるさと海士の「寒シマメ肝醤油漬け」

2016年8月29日
隠岐の方言でスルメイカを意味するシマメ。寒シマメを使った肝醤油漬けは強いうま味で、ご飯との相性が抜群。
シマメは島の方言でスルメイカのこと。うま味の強い寒シマメを使った肝醤油漬けは、解凍して温かいごはんにのせるだけで、隠岐の贅沢な丼に。素材を壊さない冷凍システム(CAS)を採用。「卵黄や刻みのり、大葉などを添えると、さらに風味がよくなります」(島根県コンシェルジュ 阿部さん)。暑い夏に元気が。
100g×5個¥3,400 ●島根県隠岐郡海士町大字海士1700の2 ☎08514・2・1966

What's New新着記事

FEATURE
ランキング