お仕事ファッションを素敵に!最新エグゼクティブアイテム 五選

2018年1月25日
黒パンプスに合わせたいスーツやバッグ、さまざまな仕事シーンで活躍する新作アイテムなど、お仕事スタイルをランクアップしてくれる旬の情報を紹介。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.野宮真貴プロデュースのスタイリッシュな
リーディンググラスがジンズから登場!
リーディンググラスをもっとファッショナブルに楽しみたい、という人に朗報! 元ピチカート・ファイヴのボーカリスト、野宮真貴さんがプロデュースした「BIJIN READING GLASSES」がジンズにお目見え。仕事、休日、ドレスアップにと、シーンに合わせた3タイプは、どれも老眼鏡に見えないスタイリッシュなデザインばかり。

左は特に仕事向けに作られた「9to5 Wellington」。PC作業も安心のブルーライトカット仕様。メガネ(ケースつき)各¥8,000/ジンズ カスタマーサポート(ジンズ)
2.ジャケットやシャツの襟もとのアクセントに
ピリッと効かせたい、スローンのプリントスカーフ
シンプルで着心地のよいニットが、エクラスタッフにもファンの多いスローンから、イタリア製シルク100%のスカーフが新登場。地味色に落ち着きがちな冬のジャケットやコートの襟もとに、さらっと巻くだけでアクセントになる、幾何学柄、ストライプ柄がラインナップ。サイズは90×90㎝と大判なので、アレンジしやすく便利!

パープル×グリーンなど、ちょっとレトロなムードの色合わせが新鮮。白が効いた大柄のスクエアプリントにはどこかきちんと感も漂う。スカーフ各¥30,000/スローン
3.出張に便利!しわになりにくい、
ジャージー素材のイージージャケット
イタリアブランド、「チルコロ 1901」のジャージー素材を使用した、革新的なイージージャケット。一見するとウールのジャケットだが、袖を通すとその柔らかで軽い着心地に驚くはず。ストレッチ入りでしわになりにくいので、同素材のパンツと合わせてスーツとしてそろえておけば、出張などのビジネスシーンで活躍すること間違いなし!

ツイード調のプリントが施されたテイラーメイドのジャケット&パンツ。ジャケット¥62,000・パンツ¥35,000/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ 1901)
4.外出先や会議の合間にメイクの上からひと吹き。
シャネルからミスト式美容液が新発売
希少な植物、ヴァニラプラフォニアなどのエキスを配合した、シャネルのサブリマージュラインから、肌に活力を与える、ミストタイプの美容液「サブリマージュ ラ ブリューム」が新登場。お仕事バッグに入れておけるコンパクトボトルで、いつでもどこでもメイクの上からもワンプッシュで使えるので、一日中フレッシュな肌でいられる。

ボトル上部をひねると、スプレー口が現れる設計なので、片手でも簡単に使えて便利。サブリマージュ ラ ブリューム 18㎖(リフィル3本つき)¥30,000/シャネル
5.収納力抜群で仕事の効率もアップ!
ベルギー発キプリングの新作ショルダーバッグ
ベルギーでは国民的な人気を誇り、日本でも使い勝手のよさで注目のキプリング。新作のショルダーバッグはA4サイズの書類がすっぽり入る、ほどよい大きさで、中にはクッション製の仕切りがあり、ノートパソコンやタブレットも入る収納力がポイント! 汚れのつきにくい素材なので、出張や外回り用のビジネスバッグにおすすめ!

開口部は3つに分かれ、それぞれにポケットがついて、細かく収納できるように。バッグ(30×39×8㎝、2月下旬発売)¥23,900/キプリングお客様センター(キプリング)

What's New新着記事

  • 夏のおもてなしにも使える!噂のカレーレシピ 五選

    「○○さんのカレーが絶品!」。そんな噂がたつほどおいしいカレーをリサーチ。松田美智子さんのささっと作れるのにうま味抜群のカレー、久保田加奈子さんの野菜が主役の気分が上がる夏カレー、「大岩食堂」シェフ・大岩俊介さんの最小限のスパイスで再現した南インド風カレー……。長年の試行錯誤の末にたどりついた、永久保存版のレシピを紹介します。

    eclat五選

    2018年7月16日

  • 名品バレエシューズクローズアップ 五選

    唯一無二の魅力で、今また人気が再燃中のバレエシューズ。もはや殿堂入りの名品から、新進気鋭の注目株まで。バレエシューズの「今」を知る、5つのブランドにフィーチャー。

    eclat五選

    2018年7月15日

  • 見た目マイナス3℃を目ざす、「黒」の上手な取り入れ方 五選

    ルーズになりがちな夏のコーディネートに加えればきちんと感がアップするブラック。重くならず、涼しげに見せてくれる取り入れ方を伝授!

    eclat五選

    2018年7月14日

  • キーワードは鱧、鮎、氷!「夏の京都」最新美味案内 五選

    注目を集める新しい和食店が多く誕生している京都。予約困難になる前に、夏の風物詩を味わうべく駆けつけたい。暑い時期だけ登場するかき氷も、秋を待たずに「今」京都に行くべき大きな理由!

    eclat五選

    2018年7月13日

  • 亜希、夏着物でお出かけ。緑陰に惹かれて、大人の街・目白へ 五選

    しゃりっとした綿や麻、透け感が美しい絹の縮。清涼感のある素材をまとい、街へ出かけよう。お屋敷の風情が残る、大人の街を散策した亜希さん、軽やかな夏の装いに、きものへの憧れがいっそう募った。目白は徳川家、細川家ゆかりの土地柄。落ち着きのある住宅街に溶け込むように、店主の個性が光る小さなお店が点在する。そんな古きよき街には、和の装いがなじむ。明石縮、小千谷縮、伊勢型浴衣……、涼感たっぷりなきものと帯でお散歩へ。

    eclat五選

    2018年7月12日

FEATURE
ランキング