朝食が美味しい宿①旅疲れを癒す、体にやさしい朝ごはん

旅の1日をハッピーな気分でスタートさせるためにも、宿でいただく朝ごはんはとても重要。旅疲れを気遣った、体にやさしい朝ごはんを提供してくれる宿はこちら。
朝食が美味しい宿①旅疲れを癒す、体にやさしい朝ごはん_1_1
チームJマダムのTさんがおすすめするのは、福島県にある「おとぎの宿米屋」。

「おとぎ話をモチーフにした創作和食で有名な温泉宿。自然が豊かな広い敷地の中に客室やお食事どころが点在していて、日常から切り離されたようなゆったりした時間を過ごせます」

そんな宿の朝ごはんは、“きれいになる朝食”がテーマ。自然栽培の野菜や卵を中心に、体に負担がかからない食材を厳選しているという。

「野菜が中心で体によさそう。あつあつの釜炊きのごはんにほっこりします」

黄身が白いこだわりの卵で作った卵焼きは絶品。

おとぎの宿米屋
http://e-yoneya.com/
朝食が美味しい宿①旅疲れを癒す、体にやさしい朝ごはん_1_2
Mさんが滞在した際の朝食。
旅行好きのMさんのイチ押しは、伊勢志摩にある「御宿ジ・アース」。

「広大な敷地で温泉もあり食事がおいしい宿。毎年訪れるお気に入りです」

朝食は、“身体にやさしい”がコンセプト。

「特に自家製の西京焼きが絶品! 自称“西京焼きにうるさい”友人も絶賛するほどのおいしさ。お土産にして、このおいしさを分かち合えるのがうれしい」

朝日を浴びて輝く海を眺めながらの朝食は至福のひと時。

御宿ジ・アース
http://www.the-earth.in/

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング