アラフィー美賢者たちの厳選2本を教えて!春の「自腹買いリップ」 五選

メイクも気分も春らしくしたいなら、リップを新たに迎えるのが一番。しかも流行リップは2本持ちがあたりまえのアラフィーたち。装いも生き方も素敵なあの人が選ぶ、「本当に使える」春の新作リップはどれ?

4.リップ選びでトータルの印象が変わります(美容エディター松本千登世さん)

「リップはファッションでいうところの"靴"。ハイヒールを履くときにそれなりの気合や抜け感をつくる工夫が必要であるように、一方でスニーカーだとそのクオリティを高めたり女らしさを意識する必要があるように。年齢を重ねるほどに靴同様、リップにはトータルの印象も含めて"女の格"が表れると自覚しています。エクラ世代はリップメイクにこそ気を遣うべき」

リップは"靴"と同じように "女の格"がにじみ出るところ

アラフィー美賢者たちの厳選2本を教えて!春の「自腹買いリップ」 五選_4_1

(右)大人を楽にするベージュはデイリー仕様

イブ・サンローラン・ボーテ/ヴォリュプテ ウォーター カラーバーム 4

「鏡を見ずラフに塗っても美しいヌード感。大人を楽にしてくれるからポーチにしのばせておきたい」。フレッシュな発色とぬれたようなツヤでウォータリーな感触。甘くとろけるマンゴーの香り。¥4,000/イヴ・サンローラン・ボーテ

(左)くすまない青み&官能的な新マットで特別感を

ジバンシイ/ルージュ・ジバンシイ・マット 216

「食事で少しとれてもきれいだし、くすまない。のびやつきも官能的」。バラの花びらを広げたような丸みと湿度、光感や軽さを感じる新マットはJマダム向け。¥4,600/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

What's New

Feature
Ranking