インテリアのグリーン③いつもの部屋が、ミニ●●で雰囲気チェンジ!

2018年3月20日
チームJマダムが今一番注目しているグリーンの3位が、ミニ盆栽。オブジェのように姿かたちが美しく、しっとり落ち着いた雰囲気もオツなもの。ミニ盆栽を楽しむAさんを直撃!
「アラフィーになり落ち着いた雰囲気のインテリアを好むようになったものの、家具を総入れ替えするのは大変。そこで思いついたのが、いつものインテリアのまま、グリーンで和のテイストを取り入れること」

和テイストのグリーンといえば、盆栽。家の中でも手軽に楽しめるミニ盆栽は、初心者でも取り入れやすいアイテム。

「とにかく手がかからないのが一番うれしい(笑) 玄関から廊下、リビングの入口から奥へと、動線に合わせて大小のグリーンを置いていますが、すべてを盆栽にするとやり過ぎ感があるので、一番目立つリビングのチェストの上だけにミニ盆栽を置いています」

それが上の写真。ヤブコウジの赤い実が愛らしく、洋風のリビングにも違和感なくなじむ仕立てだ。

「グリーンはどんな部屋にも溶け込んでしまうところが魅力。だから主張の強い花器や姿が奇抜な植物はあえて選びません。どこに置いてもしっくりするので、模様替えも簡単ですよ」

お気に入りのグリーンがあったら、季節や気分に合わせて飾る場所を変えてみるのも楽しそうだ。

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ;”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと②

    「やめたらラクになったこと」に寄せられた回答から、いかに「思い込み」や周囲を気にしての「〜するもの」という常識が自身を縛っているか、ということが浮きぼりに。そしてその呪縛から解き放たれたときには、「心身ともに、この上なくラクになった」という声が多かった。この先の人生、より自分らしく生きていくためにも、手放せるものは手放したい……。そんなあなたに参考になりそうな、Jマダムの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月22日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

    なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月8日

  • アラフィー女性のホンネ:やってみたら、意外と簡単だったこと①

    「無理」、「できるわけない」、「恥ずかしい」とあきらめていたことに思い切って挑戦してみたら意外と簡単で、気持ちまで前向きに……そんなチームJマダムたちの”プチトライ”を公開! マンネリ気味な日常から抜け出すヒントがもらえそうだ。

    Jマダム通信

    2018年8月11日

  • アラフィー女性のホンネ:ああ、懐かしのバブル時代②

    華やかなりしバブル時代、そして若かりしあの頃を振り返る第2弾。チームJマダムのみなさんは、どんな時に「自分はバブル世代だな」と思うのだろう。「あるある」から世代論的なコメントまで、なかなか興味深い回答が寄せられた。

    Jマダム通信

    2018年7月28日

FEATURE
ランキング