品よくこなれ感を演出できる、大人の「さらさらボブ」 五選

フォルムはベーシックなボブでも、表面はレイヤーを入れてしっかり動きをつけるのが旬。この"動き"で大人に必要なボリューム感や華やかさを演出! ストレート系のボブは、つるっとさせすぎないことが、老けないポイント。適度なレイヤーとトップの高さで、大人の上品ボブを目ざして。

2.ツヤとボリュームが身上だからパーマでひとワザ

品よくこなれ感を演出できる、大人の「さらさらボブ」 五選_2_1-1

1/3

品よくこなれ感を演出できる、大人の「さらさらボブ」 五選_2_1-2

2/3

品よくこなれ感を演出できる、大人の「さらさらボブ」 五選_2_1-3

3/3




シンプルだから、上質な髪が必須のワンレングスボブ。ツヤ不足や髪質変化が気になる場合は、パーマに頼るといい。「ウェーブにならないボリュームコントロールパーマをかけています。うねりなどで扱いにくい髪におすすめ」とヘア担当の増山さん。ストレートパーマではペタンとするけれど、コレならツヤとボリュームも手に入る!

モデル/島田みどりさん(会社員) ヘア/増山聡子(Double) メイク/遠藤芹菜
リブニット¥14,000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) ピアス¥6,500/プラス ヴァンドーム そごう横浜店(プラス ヴァンドーム)

What's New

Feature
Ranking