京都で訪ねたい、女性の旬な目線が光るセレクトショップ 五選

2016年9月17日
ものと出会い、手仕事のすばらしさに魅せられた女性たちが営む、旬の5軒をご紹介。旬な目線をもつ彼女たちが生み出す仕事の感性に触れてみてください。

4.ギャラリーやなせ

京都で訪ねたい、女性の旬な目線が光るセレクトショップ 五選_4_1

食卓を豊かにしてくれる 日々の漆に出会う

京都で漆というと工芸品を思いがちだが、こちらはふだん使いできる現代の漆器をセレクト。建築家・中村好文氏が改修した町家の一角に店を設け、白を基調とした空間に漆が映える。「器ひとつで暮らしが変わり、自分が変わる。そんな経験をできるかぎりたくさんのかたと直に共有できる場でありたい」と店主の柳瀬佳代さん。店内に並ぶ作品は少ないが、奥にストックしている器も見せてくれ、個展では70~80アイテム、500点近い器を展示。使って、よいと実感したものを産地にこだわらず常設。次回個展は10/1〜11 小林慎二 漆展。
京都で訪ねたい、女性の旬な目線が光るセレクトショップ 五選_4_2
京都で訪ねたい、女性の旬な目線が光るセレクトショップ 五選_4_3
漆器に魅了されるきっかけとなった赤木明登作・正法寺椀。柳を描いたやなせ文様の椀はオリジナル。¥12,000~ 
  • 京都で訪ねたい、女性の旬な目線が光るセレクトショップ 五選_4_4-1 大手広告代理店を早期退職し、夢をかなえた柳瀬佳代さん
  • 京都で訪ねたい、女性の旬な目線が光るセレクトショップ 五選_4_4-2 塗りものだけでなく、買い求めやすい拭き漆など、自分が使ってよかったものをセレクト。やなせ文様天廣皿 3.5寸 ¥12,000、高田晴之作・銀杏酒杯¥4,000 
☎075・468・1627 
京都市北区南舟岡町61の28
12:00~18:00 ㊡火・水曜、毎月28日以降(不定休あり)

What's New新着記事

  • 大人のファッションも肌も美しく魅せる「品ありベージュリップ」 五選

    「ヌーディなのに華があるのがベージュリップの魅力です」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、肌色に自信がもてない大人には難易度が高そう。「ほんのり血色を感じるピンクみのあるベージュを選ぶのがコツ。そして薄くなってきているアラフィーの唇に、厚みと潤い感を演出してくれるクリーミーな質感もマスト。この質感が、ベージュの特性であるきちんと感と、大人に必要な洗練された気品を引き出します」。

    eclat五選

    2019年3月19日

  • ポンとひと塗りで女らしく。「幸せ感を上げる赤リップ」 五選

    「肌色も印象もパーンと明るくする効果が一番高いのが赤リップ」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、悪目立ちしてしまうのではとなかなか気軽に使えないエクラ世代も少なくないよう。「透けるような軽い質感なら、カジュアルでフレッシュな印象に使えます。コーラルなどあいまいな色を使うより、キリッとクリアな赤を一本持っているほうが大人の味方に」。

    eclat五選

    2019年3月18日

  • 洗練された大人の雰囲気をキープ!「リッチベージュ小物」 五選

    大人に寄り添うリッチベージュは、小物でも魅力的な存在感を発揮。都会派&ナチュラル派のための、注目小物をピックアップ!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • 大人は「旬ジャケット」で得をする! 五選

    大旋風を巻き起こしているこの春のジャケットは、まじめさや堅苦しさとは無縁! 素材のカジュアルさや色の軽さ、ゆったりとした長めのシルエット など、緊張感ゼロで着用できるものばかり。スタイルアップなど大人にうれしい効能も。さあアウター感覚のジャケットで春の街へ出かけよう!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • リッチベージュのベスト配色は、"親戚カラーでワントーン風" 五選

    新しい春のスターターカラーとして、この春マークしたい"リッチベージュ"。ベースとなるベージュに"近い"絶妙な色選びが素敵に着こなすカギ。特に今年らしい5つの具体例で、洗練された雰囲気を手に入れて!

    eclat五選

    2019年3月13日

FEATURE
ランキング