ラオ風カントリーとアールデコが調和したブラサリ【ラオスのお薦めホテル】

秋はしっとりと世界遺産の街を歩く。増島実が絶賛するルアンパバーンのホテルー①

2018年8月11日
ユニークなインテリアとアットホームなスタッフ
ラオス北部の古都ルアンパバーンは、街全体がユネスコの世界遺産に指定されている。緑濃い街並みの中に70以上もの仏教寺院とフランス統治時代のコロニアル建築が続き、托鉢僧が行きかう。今回のシリーズは、王侯貴族の館をリニューアルしたブティックホテルなど、全10回。初回は個性的なブラサリ ヘリテージ。

Burasari Hertage Luang Prabang

ルアンパバーン旧市街、左手がメコン川、右にナム カン川が流れ、この先で合流する。ブラサリ ヘリテージは写真右手の小さな林に囲まれた辺り
まだ走っていたのかと驚かされるクラシックなベンツに迎えられて到着したホテルは、これまた歴史を感じさせる木造の小さなホテル。心理サスペンスの舞台にでもなりそうななレセプションで渡されたルームキーも、南京錠と呼んだほうがふさわしい代物だった。ところが客室は清潔で調度品も吟味されていて、アメニティーもグレードが高い。室内はラオカントリーとでも名付けたいカジュアルな雰囲気だが、バス周りは市松模様のタイルが貼られ、シャワーブースの金具は金ピカでアールデコ調と個性的なコーディネイト。スタッフはアットホームな雰囲気で、英語も達者。ルールに捕らわれずリクエストには一生懸命応じてくれるところが好感がもてる。ただ、空港送迎や客室のカテゴリーごとの値段設定がハッキリしないところもあるので、強気で交渉したほうがおトクかもしれない。
天井や壁はラオカントリーとでも名付けたいウッディな作りで、白い皮張りのタンスやシーリングフアンがアクセントになっている。ベッドのクッションも快適。
  • ホテルの別棟にあるスパ ブラサリは、トリップアドバイザーでも高評価
  • スパには30種ほどのトリートメントが揃っていて、わざわざタイからスタッフを呼んでいる
  • 施術室は明るく清潔でリラックスできる。外から予約して訪れるゲストも多い
  • 90分のデトックスマッサージで約6300円だが、宿泊客は15%offと、さらにおトク。

1/3

2/3

3/3

朝食にサーブされるカットハパイヤと、甘めのライス。ナムカン川を臨む離れで食事をすることも可能。

グリルドベジタブルとソーセージのプレート。ラオビールのつまみによさそう。レストランは通しで営業している。
ナッツとレモングラスの効いたポークの唐揚げ。ソースは甘酸っぱくてスパイシー。シェフのオリジナル料理
Burasari Hertage Luang Prabang

44-47,Unit 3,Khiri Village,Kingtisarath Rd., Luang Prabang, Laos
全19室 ¥14,000~ Luang Prabang空港より6.6㎞
(料金は最安値の一例です)


What's New新着記事

FEATURE
ランキング