2018年上半期“NEWS”なベストコスメ 五選

2018年6月6日
「効果を待てない」人も満足のスキンケアから、メイクアップはもちろんニッチなアイテムまで。美のプロたちが情報ネットワークを駆使し、使って、見て納得した今年上半期の秀作コスメを、ホットな美容ニュースとともにお届け!
最新美容ニュースハンターの皆さま
美容ジャーナリスト 倉田真由美さん、美容ジャーナリスト 小田ユイコさん、美容家/美・ファイン研究所 小林ひろ美さん、ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん、美容ライター 中島 彩さん、美容エディター 巽 香さん、エクラ副編集長 O

1.ゆるみ、たるみをあきらめなくていい時代がやってきた!

老けた見た目印象を瞬時に晴らしながら、土台から顔だちまでも変えていく。複合的なアプローチで「年齢感を醸し出す"骨格やせ"による輪郭のゆるみ、たるみをフォロー。本格的にすっきりとした若々しい面だちをつくる美容液の誕生は、大人に朗報!」(倉田さん)。

(右)エスティ ローダー パーフェクショニストプロ F+L セラム

「瞬時につるん。肌がパン!としてハリの手応えがすごい」(小田さん)。「肌表面もなめらかに整うから、きれいに光を反射してよりリフトアップして見せる」(倉田さん)。「きゅっと小顔印象に。『なんかした?』『やせた?』と聞かれる人が続出」(中島さん)。美容皮膚科学に着想を得たアプローチでリフティングに挑む。パワフルな有用成分を配合し、3日でふっくら、2週間ですっきりした顔だちへ。30㎖ ¥11,000

(左)クレ・ド・ポー ボーテ セラムラフェルミサンS

「即効性を実感! ハリもなめらかさもツヤもかなう」(小林)。「顔にある影まで飛ばし、あらゆる方向から美肌に導く」(小林)。「肌に厚みが出て、肌色から明るくなるよう」(小田)。見た目のハリ感を左右する均一感、透明感、毛穴に働きかけながら、肌密度をアップ。目の下や口もとにもハリを与え、すっきり引き締まったフェイスラインに。40g(医薬部外品)¥30,000/資生堂インターナショナル

What's New新着記事

FEATURE
ランキング