2018年上半期“NEWS”なベストコスメ 五選

「効果を待てない」人も満足のスキンケアから、メイクアップはもちろんニッチなアイテムまで。美のプロたちが情報ネットワークを駆使し、使って、見て納得した今年上半期の秀作コスメを、ホットな美容ニュースとともにお届け!
最新美容ニュースハンターの皆さま
美容ジャーナリスト 倉田真由美さん、美容ジャーナリスト 小田ユイコさん、美容家/美・ファイン研究所 小林ひろ美さん、ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん、美容ライター 中島 彩さん、美容エディター 巽 香さん、エクラ副編集長 O

5.みずみずしいツヤ肌が持続。夕方に真価がわかるファンデーション

2018年上半期“NEWS”なベストコスメ 五選_5_1

(右)ラ・プレリー SC エッセンス-イン-ファンデーション

「エイジングケアメイクがかなう大人のためのクッションファンデ」(倉田)。「重ねればカバー力も出て、クッションのもの足りなさを払拭」(倉田)。「スキンキャビア入りなんて贅沢すぎる」(中島)。独自のエイジングケア成分を美容液並みに詰め込み、つけている間中ファーミング。薄づきながら肌悩みを光で飛ばし、なめらかなツヤ肌に。SPF25・PA+++ 全6色 各15㎖×2(レフィルつき)¥22,200/ラ・プレリージャパン

(上)カネボウ化粧品 ルナソル グロウイング ウォータリーオイルリクイド

「薄膜なのにちゃんとカバー。カサカサ感もいっさい見せない」(千吉良)。「薄づきでつややかなファンデーションが多い今。でも塗りたてがきれいなのはあたりまえ。これは夕方にしわっぽくヨレたりすることもなく、潤いある肌が持続。おしゃれ好きでメイク感を出したくない人におすすめ!」(千吉良)。オイルを操り、スキンケア後のような水ツヤ肌に。SPF25・PA++ 全4色(クリアCL除く)各30㎖ ¥5,000

(下)ディオール プレステージ ル クッション タン ドゥ ローズ

「カバー力を備え、血色をオン。大人肌が求める全部がここに」(小田)。「クッションならではのみずみずしいツヤ仕上がりなのに、驚くほど肌のアラが消える。使わない理由が見当たらない」(巽)。いきいきとしてほのかな血色を感じる肌に見せ、ローズの花びら500枚分の独自のスキンケア成分が、素肌までもバラ色に。SPF50・PA+++ 全5色 各15g ¥12,000/パルファン・クリスチャン・ディオール

What's New新着記事

FEATURE
ランキング