使うと使わないで大違い!おしゃれプロの口コミスタイリング剤 五選

2018年6月19日
湿気の多い日の昼間の髪が決まるか否かは、スタイリング剤しだい。「ペタンコ」派と「広がる」派の美髪賢者が、お気に入りを大公開!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.傷んだ髪を補修しながらつややかにまとめる
「毛量が多く、チリついて広がりやすいので、湿気の季節は大変! なかなか納得できるものがなかったのですが、これを使いはじめてからは雨の日も膨らみやすい髪がきれいにまとまって、ツヤのあるボブに。周囲から髪をほめられることが増えました!」(広がる派・スタイリスト 村山佳世子さん)

シルクとアミノ酸オイルが髪の外側のキューティクルと内側のコルテックスをWで補修。表面をコートして潤いをとどめながら、熱を加えることでキューティクルが締まり、サラサラの手ざわりに。TWI ヘアオイル リッチ 30㎖ ¥4,200/ツイギー
2.軽やかなつけ心地でツヤとまとまりをプラス
「ふだんは乾燥しやすいのですが、梅雨どきはうねりが強くなり、ボワッと広がりがち。そんなとき、毛先につけてから、手についた残りを表面に軽くなじませると、ほどよく落ち着きます。それでいてペタンコにはならず、ツヤも出るのでとても重宝!」(広がる派・副編I)

大人髪のダメージを考えた、ベタつかない軽いつけ心地のオイル。髪にすっとなじみ、自然なツヤのある、しなやかにまとまる髪に仕上げる。ドライヘアを補修する成分も配合。リクイール グローヘアオイル 60㎖ ¥2,500/カネボウ化粧品
3.夕方のペタンコトップをふわっとボリュームアップ!
「湿気の多いとき、頭皮の皮脂でペッタリしてしまったときに髪につけるとふわっと感が復活します! 髪が洗えないときも地肌にポンポンすると、ドライシャンプーで洗ったみたいにスッキリ。匂いも気にならなくなるのもいいですよ。」(ペタンコ派・ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん)

頭皮は皮脂が出やすい場所。朝はふんわりしていた頭頂部も、夕方になるとだんだんペタンコに……。そんなときは、このパウダーをトップにポンポンなじませるだけで、パウダーが皮脂を吸着して、ふんわりトップに。ポンポン パウダー 8.5g ¥1,650/フジコ
4.軟毛も適度にホールドする天然植物成分のワックス
「細髪でワックスの重さに耐えられない、でもまとめたいという髪にぴったり。重くならず、かといって広がることもなく、絶妙なまとめやすさが好き。いい感じのツヤも出て、ハリ不足の髪に芯が通るよう。若々しく見えるのもうれしいんです。」(ペタンコ派・美容エディター 中島 彩さん)

天然植物成分のバーム状ワックス。髪を潤わせながら、しっかりホールド。ランダムな動きもつくりやすい。スタイリング剤・ハンドクリーム・リップクリームの3WAYで使える。オーガニックウェイ プレシャス・ワックス 100㎖ ¥3,600/アラミック
5.湿気でベタついて広がる髪がいつでもサラサラに!
「これまでにない機能の、マルチに使えるスプレー。ブローする時間がない朝に、手で空気を入れながらシューッとスプレーするだけで、ハンドブローしたようなサラサラの仕上がりに! スポーツのあと、髪を洗う時間がないときにもお役立ちです!」(広がる派・美容エディター 伊熊奈美さん)

ショーのバックステージでモデルがすばやく髪の質感をチェンジできるようにと生まれたスプレー。スプレーするだけで、ブローしたてのサラサラ質感に。プレイリスト スプレードライヤー 120g ¥2,000(編集部調べ)/資生堂インターナショナル

What's New新着記事

FEATURE
ランキング