ぺたんこよりフェミニン、"ちょうどいい"キトゥンヒール 五選

2018年6月19日
疲れるのはいやだけどフラットやスニーカーではフェミニン気分が上がらない。そんなときには3.5~5㎝と低めだけれど女らしさのあるキトゥンヒールに履き替えて。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.足もとの白はいつものコーデを
洗練スタイルに見違えさせる
夏の光に映える明度の高いホワイトレザーと、シンプルなデザインが着こなしをモダンな印象に格上げしてくれる。シルバーヒールはスクエア型で安定感があり、上質で柔らかなレザーが甲深く足にフィットするので、かかとストラップがなくても脱げにくく疲れにくい。

靴(H5)¥74,000/エストネーション(ロベール クレジュリー)
2.大胆な装飾にノックアウト!
夏こそ遊び心あふれるデザインに
細いストラップがエレガントでヌーディなサンダルに、相反するガンメタルビーズを大胆にあしらい意外性のあるデザインに。足首近い場所でストラップが甲をホールドしてくれるので、足が前滑りすることなくヒールがあっても歩きやすい。長時間のお出かけも安心。

靴(H5)¥76,000/シジェーム ギンザ(サムエル ファイエッリ)
3.上品なゴールドの輝きが
定番の黒をリュクスに格上げ
シャンパンゴールド×ブラックスエードのコンビネーションは、スカート・パンツはもちろん、どんな丈や色でも合わせるボトムを選ばない万能の一足。安定感のあるスクエアヒールながら、ほっそりとした全体のフォルムとダブル使いのアンクルストラップで、辛口な女らしさを演出してくれる。

靴(H3.5)¥76,000/ジミー チュウ
4.ちらっとのぞくだけで
存在感抜群のゴールド
派手な色でも足もとなら目立ちすぎないから、こんな華やかゴールドを着こなしのポイントに取り入れたい。パンツや長め丈のスカートなら、歩くたびに華奢なストラップがちら見えして素敵。ヒールが低いので女度が高すぎず、品のよさをキープしてくれる。

靴(H4.5)¥77,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(マルティニアーノ)
5.色気のある美脚に見せてくれる
かかとのくびれに注目
カジュアルになりがちな低めのウエッジソールが、パイソンレザーでほんのりつやっぽい足もとにシフト。小さく結んだフロントのリボンで大人のかわいげもプラスして。足裏全体にヒールがあると、ぐらつかないのでよけいな力がかからず、長時間歩いても疲れにくい。

靴(H4)¥45,000/レリタージュ マルティニーク(ロランス)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング