とっておきのレストランから手土産まで 秋の最旬グルメ情報五選

2016年10月5日
エクラ世代の女性におすすめしたい、話題のレストランやワンランク上の手土産など、eclat11月号に掲載中の旬のグルメ情報をご紹介。

1.「アンテプリマ」が初めて手がけるレストランが登場『アンテプリマ カーサ・クチーナ』

「白海老とくたくた野菜のパスタ からすみ添え」¥2,800。ブロッコリー、カリフラワー、かぶを煮込んでソースがわりに。白海老とからすみのコクをパスタにからめて
日本のファッションを世界へ発信するブランド「アンテプリマ」。今夏、銀座みゆき通りに国内最大級の旗艦店をオープンし、当ブランド初のレストランを併設。「カーサ・クチーナ(家のキッチン)」という名前どおり、広いカウンターテーブルに、ベンチシートのある半個室はゆったりくつろげる空間だ。厨房では、名店『アロマフレスカ』出身の古澤正広シェフが腕をふるう。伝統の味から和のエッセンスを加えたメニューまであり、意外な裏メニューに出会えるかもしれない。例えば、山椒のミートソースにたっぷりパクチーをのせたパスタ。山椒のさわやかな風味にパンチのあるパクチーが見事に調和。デザートのカンノーロも甘味と苦味が混ざり合い絶品。ひとひねりある味に、食べ慣れた大人にこそ通ってほしい店だ。
  • 「仔牛のカツレツ」¥3,200。燻製のモッツァレラチーズをはさんだミラノ風カツレツ。こちらでしか手に入れられない20年熟成のバルサミコ酢をソースに
  • シェフカウンターを見ながらの食事。カウンターテーブルは栗の木 
  • 看板なしの隠れ家風な入り口
  • イタリア・トスカーナのワイナリーから直接買い付けているハウスワイン。パスタやオイル、バルサミコ酢などの食材も販売 
  • 日本の食材を研究し、引き出しをさらに増やしている古澤正広シェフ
東京都中央区銀座5の5の12 B1 
☎03・3572・8151
11:30〜14:30LO、17:30〜21:30LO 
㊡日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休み)
ランチコース¥3,800〜、ディナーコース¥10,000〜

What's New新着記事

FEATURE
ランキング