京町家のカウンターで世界が認めたスイーツを堪能 アッサンブラージュカキモト

2016年10月14日
eclat10月号では京都特集を掲載中。いま、京都通の間で注目されている、実力派の料理人が切り盛りするお店で食べるべき和食&スイーツを厳選。この一皿を目的に京都を訪ねる価値あり!
コーヒー風味のケーキ「ZEN」は菓子司『塩芳軒』のあんと求肥を使用。シャンパンとのマリアージュも◎。¥580
 複数の異なる素材を組み合わせ、立体に仕立てたケーキが十数種類。見た目も味わいも複雑で、味、食感、香りが食べ進む中でどんどん変化し、おいしさはかぎりなく増す。オーナーの垣本晃宏さんは、パティシエ、ショコラティエ、キュイジニエの3つの顔をもち、’13年のワールドチョコレートマスターズの日本代表となり、世界4位を獲得した実力者。創意に満ちた独自のケーキやショコラをそろえ、「味や香りの変化と調和を楽しんでもらえるように、10種類以上の素材や温度の違うもので構成しています」。町家を改装したサロンではデザートに合うリキュールやワインも提供し、ショコラや焼き菓子は、手みやげにもおすすめ。
  • 町家の風情が感じられる、京都らしい店内
  • 割烹のようなカウンター
☎075・202・1351
京都市中京区竹屋町通寺町西入ル松本町587の5 
11:00~19:00
㊡火曜、第2・4水曜、不定休あり
カウンター10席 ケーキ¥500~、コーヒー¥800~ 
要予約でディナー(18:00~21:00LO/¥12,000)も

What's New新着記事

FEATURE
ランキング