最上級の使い勝手と大人のかわいげが手に入る「バレエシューズ」 五選

2018年7月22日
ほどよいかわいげと、シーンを選ばない使い勝手のよさ。唯一無二の魅力で、今また人気が再燃中のバレエシューズ。自分好みの一足があれば、毎日がうまくいく! コーディネート力の高い黒いバレエシューズと、大人はベーシックな色でシックに装えるシルバー、ブラウン、白の3大人気カラーに注目。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.仕事であちこち歩く日は
きれいで活動的なスタイルを
九分丈パンツとも好相性。

靴(1)¥42,000/ルック ブティック事業部(レペット) ジャケット¥39,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) カットソー¥11,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥29,000/essence of ANAYI(ベルウィッチ) メガネ¥42,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(ディータ) ピアス¥7,500/アルアバイル スカーフ¥16,000/メゾン イエナ(マニプリ) バッグ¥21{hlb}0,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
2.品よくエレガントにまとめて
子供の学校行事に参加
いつもよりコンサバティブな気分のネイビーワンピースにも、黒のバレエシューズがフィットする。黒、エナメル、フラット、という品よくフォーマルに見せる要素を押さえつつ、バレエシューズ特有の甘さがひとさじ加わって。

靴(1)¥42,000/ルック ブティック事業部(レペット) カーディガン¥29,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) ワンピース¥110,000/マディソンブルー リング¥24,000/ティアラ(ヘレン プライム) バッグ¥164,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
3.気負わず履くシルバーの靴で
足もとに軽さとモダンさを
クールな輝きのシルバー靴も、バレエシューズなら気軽に楽しめる。グレーのグラデーションになじませ、足もとから軽快に。

靴(0.5)¥30,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ポルセリ) シャツ¥33,000(フィナモレ)・サングラス¥20,000(レイバン)/以上essence of ANAYI パンツ¥36,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) 帽子¥28,000/アパルトモン 神戸店(ジャネッサ レオネ) バングル¥89,000/フレームワーク 自由が丘店(ジジ) バッグ¥53,000/アルアバイル(ドラゴン)
4.鮮度の高いまろやかブラウン。
ちょこっとヒールですっきりと
合わせる小物しだいで印象が変わる、シンプルなシャツワンピースにバレエシューズでフレンチシックな香りづけ。肌なじみよく合わせやすいまろやかなブラウンが、着こなしをぐっと今年らしく、優しいイメージに導く。少しだけヒールがあるのも、大人に似合うポイント。

靴(2)¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) ワンピース¥59,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥4,500/アルアバイル バッグ¥19,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)
5.クリーンな白を効かせる発想。
甲深バレエで優しげな女性像に
靴で一点白をさすだけで、足もとに抜け感が出る。目をひくピンクの主役スカートも、白いバレエシューズ、しかも甲深なら柔らかく飾らないムード。

靴(0.5)¥23,000/フラッパーズ(スペルタ) ニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) スカート¥29,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) イヤリング¥10,000/フレームワーク 自由が丘店(ニニ) バッグ¥49,000/essence of ANAYI(メゾン ボワネ)

What's New新着記事

  • 和菓子とTeaで、午後のおもてなし 五選

    季節感も堪能できる和菓子。フードスタイリストの千葉美枝子さんがまだまだ続く蒸し暑さをやわらげる逸品をセレクト。お茶選びや器使いとともに、おもてなしのひと時をコーディネートしてくれた。

    eclat五選

    2018年8月21日

  • 楽しげなムードがただよう「大きめトート」で出かけよう! 五選

    ショッパー風のデザインや、アーカイブロゴ、遊びのきいた素材使いなど、ハイブランドのトートバッグが旬! とくに今年は大きめサイズの人気が上昇中。ラグジュアリーながらパッと目を引く楽しげなデザインが気分を盛り上げる!

    eclat五選

    2018年8月20日

  • 「思い込み」を捨てると大人のジュエリー使いはもっと素敵になる! 五選

    「ジュエリーの新境地を開くには、まずは思い込みを捨ててみて」と語るのはジュエリースタイリングの第一人者・伊藤美佐季さん。「耳、首、手首の3点づけ」「パーティーのためだけのジュエリー」の思い込みを捨てれば、欲しい大人のツヤが手に入る!

    eclat五選

    2018年8月19日

  • やっぱり素敵! 50代の「同窓会ワンピース」 五選

    50代の同窓会では、一枚で即効性のある着映えワンピースが最善のチョイス。久しぶりに会うメンバーに"やっぱり素敵"と思わせるデザインを、シチュエーション別に選ぶのが正解! 座敷で恩師を囲う会や、ホテルの立食パーティで装いたいきちんとスタイルをお届けします。

    eclat五選

    2018年8月19日

  • 大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選

    「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも」と話す、美容家の小林ひろ美さん。不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプル。特別なケアは必要なく、基本はこの3本柱。続けることで美肌力は高まる!

    eclat五選

    2018年8月18日

FEATURE
ランキング