シンプルにこなれ感ときれいさを。村山佳世子の「TOKYOベーシック」 五選

2018年7月24日
「キリッとして見せるトレンド感満載のファッションより、好きなテイストを深めて自分らしくいられる、気負いのない着こなしが一番」と語る、今風ベーシックの天才、スタイリストの村山佳世子さん。アラフィーファッションを牽引する最新のセオリーは、旬の香りがほどよく漂うひねりの効いたベーシックな服に、きれい見えバッグ&ハズし靴を加えた、三位一体で完成する。
スタイリスト・村山佳世子さん
エクラをはじめ数々の女性誌を中心に、広告やカタログなどで活躍するトップスタイリスト。キャリアに裏づけされた審美眼とコーディネート力に人柄のよさも加わり、スタッフからの信頼度は抜群。秋には村山セオリーの奥深さを紐解く、初のスタイリング本を出版予定。ベーシックにトレンドをほどよく効かせた私服スタイルも評判。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.シャツにひねりを効かせた
きれいめベーシックで
たっぷり身頃のドロップショルダーシャツにハイウエストパンツは、今の気分を取り込んだ村山スタイルの代表。サイズ感でひねりを加えることで、鮮度の高いベーシックが表現できる。

ブラウス(9月発売予定)¥29,000・パンツ¥32,000/ebure(エブール) ピアス¥12,000/アガット バングル¥99,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(アグメス) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥80,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
2.ほの甘いひとひねりブラウスは
ワントーンでシックに
「マニッシュでいい日もあれば、ほんのり甘い着こなしも実は好き。今シーズン、特に気になる甘めブラウスは、私の定番のマニッシュパンツと組み合わせるのが一番。ワントーンでシックにまとめるのも今の気分です」。燕尾服のような垂れを結ぶコットンのプルオーバーブラウスは、襟もとや袖口にタックをたっぷりと寄せたドラマチックなシルエット。

ブラウス¥85,000・パンツ¥70,000(ともにブラミンク)・靴¥110,000(フラテッリ ジャコメッティ)/以上ブラミンク バッグ¥458,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
3.目にも涼やかな茶×白に
レディなバッグとローファー
「夏になると着たくなる配色。小物も茶系で統一して、手もとにはごつめのシルバーブレスレットをアクセントに」。真っ白な麻のパンツの潔さも◎。

ニット¥19,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥32,000/ストラスブルゴ(ピーティーゼロウーノ) ハット¥55,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ベルト¥51,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブレスレット¥175,000・リング¥80,000/エルメスジャポン(エルメス) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
4.グッドバランスは小ぶりなクラシック型
「ゴールドの金具使いがモダンクラシックな横長のハンドバッグはネイビーのカーフ。バングルもゴールドでそろえてリッチさをプラスして」。ジャケットとパンツはストレッチデニムで堅苦しさを感じさせないセットアップ。

バッグ¥168,000・ベルト¥32,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ジャケット¥118,000・パンツ¥49,000/コロネット(ボリオリ) ノースリーブニット¥12,000/八木通商(ルトロワ) バングル¥110,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(アグメス)
5.大きめ袖が効いたカーキワンピに
プチバッグで清楚さをキープ
"ひとひねり服"+"きれいめバッグ"+"ハズし靴"で簡単に手に入る。「夏にうれしいさらっとした着心地のワンピースも、今年選ぶなら大きな袖口でひねりを効かせた甘さ抑えめなカーキ。一枚でおしゃれが決まるアイテムだから、足もとは最もカジュアルなペタンコサンダルでハズして、バッグはパリの老舗のカッチリタイプ。このギャップも大人にしか楽しめない組み合わせ」。

ワンピース¥33,000/インターリブ(サクラ) 手に持ったジャケット¥55,000/ebure(エブール) ベルト¥58,000/ヨシエ イナバ バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥27,500/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ)

What's New新着記事

  • 頼れる「美パンプス」は、この一足! 五選

    若いころのように、ハイヒールで一日中仕事をすることができないアラフィー女性のために、履き心地抜群でしかもデザイン性にも優れた、才色兼備な逸品をピックアップ!「パンプスなのに走れる」と巷で噂のロックポートや、絶妙なフィット感が得られると評判の、日本人デザイナーが日本人女性のために作った靴をご紹介。

    eclat五選

    2018年8月18日

  • ベストセラー&話題の本から今の時代をズバッと読み解く! 五選

    売れた本には、時代の気分が反映されているもの。本誌書評連載でも鋭い視点でおなじみの文芸評論家・斎藤美奈子さんが、この一年の本の傾向に切り込む!

    eclat五選

    2018年8月17日

  • 大人を本当に美しくする、藤原美智子のメイクアップ術 五選

    「ナチュラルでいたいからノーファンデ!」のような、自己流美容を貫いてませんか? 大事と信じていたことが、実は意味のないことだったり、やりすぎが老け肌の原因だったり……。今のきれいに必要なメイクについて、「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんが語ります。

    eclat五選

    2018年8月17日

  • ワクワクを楽しむ服。「富岡さん、大人のGucciに夢中です」 五選

    深まる季節に誘われるかのようにおしゃれへの思いが強まっていく、秋。年齢を重ねた今、改めて装うことの楽しみを教えてくれるGucciの新作に心ときめかせて。

    eclat五選

    2018年8月15日

  • 今すぐ食べたい!シャンパーニュに合う、夏つまみ 五選

    大のシャンパーニュ好きでワインペアリングが楽しめる料理教室『cuisine et vin』を主宰する、料理研究家の平野由希子さん。季節感あふれるおつまみレシピと、おもてなしのシーンに喜ばれるシャンパーニュとをあわせて紹介!

    eclat五選

    2018年8月13日

FEATURE
ランキング