実は女性以上に大変!? 夫の更年期・症状編 【自覚症状・症状の違い・治療法】

2018年8月13日
男性の40~50代は働き盛り。一方で無理がきかなくなってくる時期でもあります。夫に「疲れた」「調子が悪い」などの口癖が増えてきたら、男性更年期障害かも。典型的な自覚症状のリストや、うつ病などとの症状の違い、受診や治療法をご紹介。

男性ホルモンは健康に生きるためのホルモン

男性の40〜50代は働き盛り。一方で無理がきかなくなってくる時期でもある。「疲れたなあ」「なんとなく調子が悪い」。夫に、そんな口癖が増えてきたら、男性更年期障害の疑いが。
「男性の場合、性ホルモンがガクンと減ることはあまりありません。それでもストレスなどがトリガーとなり、男性ホルモンが大きく減ってしまうと、心身に深刻な影響が出てきます。朝起きられなかったり、うつ病のようになったり、突然冷え症になったり。これこそが、男性にもある更年期障害、LOH症候群です」と小林一広先生。
 男性ホルモンは、性機能だけでなく、骨や筋肉の維持、肥満の抑制、動脈硬化予防、うつ症状の抑制など、全身の健康に関与していることが、近年わかってきた。
「充実した人生を送るためにも、男性は男性ホルモンを高く維持することを目ざすべき。まずは男性更年期にも治療法があることや、どうしたら男性ホルモンが増えやすく、減りやすいのかなど正しい情報を知ることが大切です。ただし、不調のすべてが更年期の症状とはかぎりません。検診など、健康チェックを欠かさないことも大切ですね」

【症状編】

Q1.うつ病と更年期に起こる精神的症状は何が違うのでしょうか?

A.男性更年期ではやる気は低下しても食欲が落ちないので太りやすくなります。

「うつ病と男性更年期の症状は重なる部分が非常に多く、間違えやすいのは確か。男性ホルモンは、男が男らしくあり続けるためのガソリンのようなもの。それが急激に減少すれば、性欲、意欲・やる気などエネルギッシュな面がなくなってきます。大きく違うのはまず治療法です。うつ病は脳の神経伝達がうまくいかない病気であり、神経系の薬を使います。うつ病と診断され抗うつ薬を飲んでもよくならなかった人が、実は更年期障害で、ホルモン補充療法で改善したケースも。抗うつ薬の中にはテストステロン量を下げてしまうものもあり、男性ホルモン不足が原因なら、やはりホルモン補充がよく効くのです。また、食欲の有無も鑑別の目安に。うつ病では食欲減退、体重減少が見受けられますが、更年期障害では食欲は減退しないので、逆に太りやすくなります。ご主人が趣味のゴルフやジム通いをやめてしまい、家でゴロゴロしている、メタボ体型になってきたというようなケースでは、男性ホルモンの減少が原因かもしれません」

Q2.どんな症状があったら、LOH症候群を疑うべきですか?

A.疲れやすい、朝立ちが減ってきたなどエイジングに伴う悩みと重なる症状が多い。

精神的な症状はうつ病と似ています。

「よくある症状としては、やる気が出ない、だるい、疲れやすい、何もかもおっくうになる、少しのことで落ち込む、イライラする、仕事でミスが増えたなど。仕事はもちろん、今まで没頭していた趣味や習い事にまで興味をなくし、あっさりやめてしまったりします。ちょっとしたことで腹を立てるなど怒りっぽくなる人もいて、家庭や職場で孤立し、居場所をなくしてしまう人も。
 身体症状では、ほてって大量の汗が出る、不眠、頻尿になる、関節が痛いなど、女性の更年期障害と似た症状が起こります。テストステロンは筋肉の合成を促し、内臓脂肪の蓄積を抑える働きがあるため、減ってしまうと筋肉も減少し中年太りへまっしぐら。男性特有の症状としては、性欲が減退し朝立ちも減ってきます(下表参照)」
 更年期の精神症状は、うつ病と間違えられやすいので注意が必要。逆に更年期の不調かと放っておいたら、病気が隠れていたというケースも。「うつ症状がなかなか改善しない場合は、まずかかりつけ医に相談してみてもよいでしょう。自己判断で決めつけないことも肝心です。もし、これらの症状が男性ホルモン量の低下によるものであれば、ホルモン補充療法などの治療で改善が望めます」。

LOH症候群の典型的な自覚症状

1.性欲が減退し、セックスの喜びも低下した
2.朝立ちの回数が減ってきた
3.筋力が弱くなってきたと感じる
4.太りやすくなり、おなかが出てきた
5.寝つけない、早く目が覚めるなどの睡眠障害がある
6.やる気が低下、気分が沈む日が増えた
7.すでに燃え尽きたという感覚がある

出典:『病はケから 老けない体と心の作り方』(小林一広著/幻冬舎)
教えてくれたのは…
メンズヘルスクリニック東京 院長 小林一広先生
北里大学医学部卒。精神科医の立場からメンタルヘルスケアや頭髪治療、男性更年期の診察・治療などに力を注ぐ。精神保険指定医。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング