楽しげなムードがただよう「大きめトート」で出かけよう! 五選

2018年8月20日
ショッパー風のデザインや、アーカイブロゴ、遊びのきいた素材使いなど、ハイブランドのトートバッグが旬! とくに今年は大きめサイズの人気が上昇中。ラグジュアリーながらパッと目を引く楽しげなデザインが気分を盛り上げる!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.MM6 Maison Margiela
(エムエム6 メゾン マルジェラ)
ペーパーバッグのようなビッグトートとカーフレザーの組み合わせが今どき。マチ幅が広くざっくり入るサイズ感は、デイリー使いに大活躍するはず。

バッグ(30×65×35)¥88,000・ワンピース¥72,000・ピアス¥22,000・バングル¥47,000・リング¥33,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ)
2.3.1 PHILLIP LIM(3.1 フィリップ リム)
手持ちハンドルと肩かけができるストライプ柄のストラップがついた縦長トート。フリル使いがフェミニンな鮮やかなピンクのシルクスカートと合わせてテイストミックスな着こなしに取り入れて。

バッグ(40×35×17)¥108,000・Tシャツ¥40,000・スカート¥118,000・靴¥85,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)
3.MAX MARA(マックスマーラ)
ブランドのアイコンである"テディベアコート"にも使用されているレオパード柄は、特殊な技術を施したアルパカとウールをファーのように仕上げ抜群の手ざわりに。さらにブラックのラムレザーを内側に使用しリバーシブルにも楽しめる。

バッグ(34×41×17)¥245,000・オールインワン¥121,000・サングラス¥27,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)
4.BALLY(バリー)
今季のコートなどでも使用されているタータンチェックが印象的なビッグトートは、’70年代テイストなアーカイブロゴをアクセントにあしらい、ラグジュアリースポーツなムードを演出。パートナーと共有できるのもいい。

バッグ(45×48×21)¥57,000・ニット¥56,000(参考価格)・パンツ¥63,000・靴¥56,000/バリー 銀座店(バリー)
5.VALENTINO GARAVANI
(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)
アーカイブから復活させ現代風にアレンジを加えたロゴをプリントしたショッパー風バッグは、素材にマットな子牛革を使用したミスマッチ感が楽しい。持ち手はコットンでラフなムードに。

バッグ(26×34×14)¥154,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・アンサンブルニット¥333,000・パンツ¥115,000(ともにヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク

What's New新着記事

  • 買わないと帰れません!京都通が選ぶ「持ち帰り」の逸品 五選

    家路も旅のうち。京都の余韻に最後までとことん浸りたいあなたのために。エクラ世代の京都通が、「絶対に買って帰る!」と愛してやまない逸品とは?

    eclat五選

    2018年9月18日

  • 目利きが夢中になる、麗しマダムの美容ニュース 五選

    多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ"効くコスメ・施術"を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくない㊙情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届け。

    eclat五選

    2018年9月17日

  • パステルカラーと合わせてフェミニンに!秋の「ホイップグレー」 五選

    エクラ世代の新ベーシックカラー「ホイップグレー」に合わせたいのは、今年の秋冬に大充実のパステルカラー。肌映えのよい柔らかなきれい色はグレー合わせで簡単に取り入れ可能。心はずむ配色で幸せ見えもかなう!

    eclat五選

    2018年9月17日

  • 大人の京都旅のごほうびは、絶品甘味で! 五選

    素材や作り方からも"まじめさ""正しさ"が伝わってくる京都の甘味。ほっとひと息つく時間さえも極上にしてくれる、その幸せをかみしめたい! 京都通の推薦コメントも参考に。

    eclat五選

    2018年9月15日

  • 肌本来の透明感とおしゃれ感を引き出す「こっくりベリーリップ」 五選

    ここ数年注目の深い色合いのベリーはこの秋も豊富。肌の透明感を引き出し、女度もぐんと上げる効果はアラフィーこそ使いこなしたい色。ほかのメイクはミニマムにして、カジュアル服に合わせるのが千吉良流大人のおしゃれベリー使いバランス。「リラックスしたいシーンにこそつけてほしいカラー。フランスの大人の女性がノーメイクにリップだけぽんとベリーに染める。そんなイメージです。ぜひチャレンジを」(千吉良さん)。

    eclat五選

    2018年9月15日

FEATURE
ランキング