楽しげなムードがただよう「大きめトート」で出かけよう! 五選

2018年8月20日
ショッパー風のデザインや、アーカイブロゴ、遊びのきいた素材使いなど、ハイブランドのトートバッグが旬! とくに今年は大きめサイズの人気が上昇中。ラグジュアリーながらパッと目を引く楽しげなデザインが気分を盛り上げる!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.MM6 Maison Margiela
(エムエム6 メゾン マルジェラ)
ペーパーバッグのようなビッグトートとカーフレザーの組み合わせが今どき。マチ幅が広くざっくり入るサイズ感は、デイリー使いに大活躍するはず。

バッグ(30×65×35)¥88,000・ワンピース¥72,000・ピアス¥22,000・バングル¥47,000・リング¥33,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ)
2.3.1 PHILLIP LIM(3.1 フィリップ リム)
手持ちハンドルと肩かけができるストライプ柄のストラップがついた縦長トート。フリル使いがフェミニンな鮮やかなピンクのシルクスカートと合わせてテイストミックスな着こなしに取り入れて。

バッグ(40×35×17)¥108,000・Tシャツ¥40,000・スカート¥118,000・靴¥85,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)
3.MAX MARA(マックスマーラ)
ブランドのアイコンである"テディベアコート"にも使用されているレオパード柄は、特殊な技術を施したアルパカとウールをファーのように仕上げ抜群の手ざわりに。さらにブラックのラムレザーを内側に使用しリバーシブルにも楽しめる。

バッグ(34×41×17)¥245,000・オールインワン¥121,000・サングラス¥27,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)
4.BALLY(バリー)
今季のコートなどでも使用されているタータンチェックが印象的なビッグトートは、’70年代テイストなアーカイブロゴをアクセントにあしらい、ラグジュアリースポーツなムードを演出。パートナーと共有できるのもいい。

バッグ(45×48×21)¥57,000・ニット¥56,000(参考価格)・パンツ¥63,000・靴¥56,000/バリー 銀座店(バリー)
5.VALENTINO GARAVANI
(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)
アーカイブから復活させ現代風にアレンジを加えたロゴをプリントしたショッパー風バッグは、素材にマットな子牛革を使用したミスマッチ感が楽しい。持ち手はコットンでラフなムードに。

バッグ(26×34×14)¥154,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・アンサンブルニット¥333,000・パンツ¥115,000(ともにヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク

What's New新着記事

FEATURE
ランキング