エクラ担当編集が検証! 「人は年をとるにつれて、話を最後まで聞けなくなる?」

2018年8月28日
最近、人の話を最後まで聞けなくなってきた気がする……。友人や同僚も私の話を最後まで聞いてくれない…。こんな経験をしているアラフィー女性も案外多いのでは? これは果たしてアラフィー特有の現象なのか、エクラ編集M山が徹底検証しました。

【仮説】「人は年をとるにつれ、話を最後まで聞けなくなる」!?

話の途中で結論を出すのはアラフィー独特の現象か!?
2年前、エクラ編集部に異動したアラフォー男性編集者のM山。読者世代の女性スタッフと組んで取材をする機会が増えた彼は、最近、こんな疑問を抱くようになった。「アラフィー女性と仕事をすると、最後まで話を聞いてもらえないことが多いのはなぜか?」。
「例えば、スタッフ3人と打ち合わせの日程を決めようとしていたときのこと。僕は『19日以外なら大丈夫です』といおうとしてるのに、19日と聞いたとたん、『19日ならOK!』『その日は午後がいいです』とか早合点して話がどんどん先に進んでしまう……。こんなことがよく起こるんです(笑)」
 果たしてエクラ世代にありがちなエピソードなのか? 実情を知るべく読者アンケートをとってみたM山。すると、「話を最後まで聞かずにわかったフリを話の途中で結論を出すのはアラフィー独特の現象か!?する職場のアラフィー女性。結局ミスにつながり、私が後処理をするはめに」(48歳・会社員)、「説明の途中でわかった!という同僚にうんざり」(46歳・会社員)、「話の途中で、へえー、それでさあ……と、自分の話に変えてしまう友人」(51歳・主婦)など、同様のタイプは多数存在すると判明。原因は加齢なのか? はたまた性格によるものなのか? 真相を究明すべくM山の検証取材が始まった……。

編集M山が勝手に分析した3タイプ

1/3

2/3

3/3

「BGM型」
一見、話をきちんと聞いているようだが、実際は話し手や会話の内容に対する関心が低く、右から左へと軽やかにスルー。
「イントロクイズ型」
イントロだけで曲の題名を答えるように、話の途中で「ハイわかった、そういうことね!」と早合点する会話の早押し女王。
「マイク奪い取り型」
人の話を聞くより自分の話をしたい。口をはさむタイミングを見計らい、機会があれば鋭くカットインして話の主導権を強奪!

What's New新着記事

FEATURE
ランキング