ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

「今の目もと」にぴったりなシンデレラビューラーにチェンジ!

まばら毛、短い、たるみまぶた……目もとの印象が弱くなってきたと感じるアラフィーこそ、ビューラー使いの見直しを! アラフィーは昔と今とでは目の形や大きさが変わっている場合があるので、今一度手お持ちのビューラーも見直してみるべし。表を参考に、自分の目に合っているものを探してみて。縦軸は目の横幅の広さを、横軸はアイホールのカーブの深さを表しています。
「今の目もと」にぴったりなシンデレラビューラーにチェンジ!_2_1
ゴムが割れ、抜けたまつ毛がはさまっている……なんて場合は、即、取り替えを! まつ毛をはさむのに力が入りすぎている証拠。まつ毛が折れてダメージを与える可能性大!

ぜひビューラー自体の見直しを。ゴムの劣化もチェック!

 「合っているかどうか自信がなくても、形の違いは微差なので、自分が使いやすく、まつ毛の根元を目頭から目じりまではさめていれば大丈夫。ホットビューラーやバネ式のものもありますが、まずは一本、一般的な形のものがあれば十分です」と長井さん。

 そして、もうひとつ大事なのはビューラーの管理。

「よくメイクレッスンで、手持ちのビューラーを見せていただくと、中央のネジが壊れてガタガタになっていたり、はさむ部分のゴムが割れていたりすることが多いようです。ブランドにもよりますが、替えのゴムだけで購入できることがほとんど。ゴムも劣化していたらきちんと取り替えましょう。それだけで上向きまつ毛の仕上がりに差が!」
話をお聞きしたのは…
長井かおりさん
年代も流行も問わない、独自のメイクメソッドが人気。近著『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)も好調。

50代「上向きまつ毛」 記事一覧

What's New

Feature
Ranking