上司や取引先にも! そつない“一筆箋”の書き方【オフィス編】

Eメール全盛の昨今、受け取るとうれしくなるのが手書きのメッセージ。そんな中、手紙ほど重苦しくなく、気軽に使えるという理由で愛用者が増えている「一筆箋」。職場ではメールが主と言っても、書類や贈答品など「現物」のやりとりも多いもの。オフィスでも気軽に使える一筆箋の文例を専門家がチョイス。

もっと一筆箋上手になるために「敬語のミスを減らしておく」

ふだん使っていないと間違いやすいのが敬語。つまずきがちな言葉は、ときどき用法をチェックしておきたい。
1.「見る」
× 見させていただく
○ 見せていただく、拝見する

2.「とんでもない」
× とんでもございません
○ とんでもないことでございます

3.「参る」と「うかがう」の違い
→話題にしている訪問先を立てるときは「うかがう」。

○ 明日は御社にうかがいます。
○ そのあとB社にもうかがいます。
× 明日は御社に参ります。
○ 明日は夫の実家に参ります。
教えてくれたのは…
手紙文化振興協会代表理事
むらかみかずこさん

新聞・雑誌等を通して、心が通じる手紙の書き方や楽しみ方を発信するとともに、手紙の書き方アドバイザー認定講座を行うなど、講師の育成にも取り組む。『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』など著書多数。

「一筆箋」 記事一覧

  • 家族や友人にまごころを送りたい! 心温まる“一筆箋” 【プライベート編】

    Eメール全盛の昨今、受け取るといっそううれしくなるのが手書きのメッセージ。そんな中、手紙ほど重苦しくなく、気軽に使えるという理由で愛用者が増えている「一筆箋」。家族、友人、習い事の先生などに添えるちょっとしたメモも、立派な一筆箋のひとつです。心温まる文例を専門家がシチュエーション別にご紹介。

What's New新着記事

  • 「こんなことで骨折!?」を防ぐ! “骨折しない力”を鍛える方法

    ちょっとした段差でつまずいて足の指を骨折したり、机にぶつけて手の指を骨折したりと「小さな骨折」をするアラフィー女性が多数いることがアンケート調査により発覚! 「こんなことで骨折!?」を防ぐためには“骨折しない力”の強化が大切。アラフィー世代ならまだ間に合う、“転ばない力”を強化する方法をプロがお教え。

    50代のお悩み

    2019年6月26日

  • 熊本の“ツクシイバラ”を楽しめる、至福のアドレス3

    南熊本・球磨地方にある長さ20㎞におよぶワイルドローズの群生地で咲く、「ツクシイバラ」。熊本・球磨では、見頃を迎える5月中旬から6月初旬にかけて、そこここに薔薇の香りが漂います。川べりや草原はもちろん、カフェやレストランなど、暮らしの中でもその馥郁たる香りを楽しめるのも魅力。薔薇を眺めながら楽しめる、至福のアドレスをご紹介。

    旅と食

    2019年6月26日

  • バランス力、視力の低下など…アラフィーの“小さな骨折”が増える5大原因とは?

    ちょっとした段差でつまずいて足の指を骨折したり、机にぶつけて手の指を骨折したりと「小さな骨折」をするアラフィー女性が多数いることがアンケート調査により発覚! アラフィー女性に増える“小さな骨折”の原因とは? その理由を専門家に伺いました。

    50代のお悩み

    2019年6月24日

  • 大英博物館の「マンガ展」へ。

    編集Bのつれづれ

    2019年6月23日

  • アラフィー女性のホンネ:人には理解してもらえないかもしれない、私の”こだわり”①

    無意識のうちにしてしまう”クセ”の対極にあるのが、こだわり。他人にはどうでもよく思えることでも、その人がその人であるために必要なルールのようなものかもしれない。Jマダムたちに、人に理解してもらえなくて上等、なこだわりの数々を披露してもらった。

    Jマダム通信

    2019年6月22日

FEATURE
ランキング