アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。
取材・文/鈴木裕子
アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法_1_1
まずは、Jマダムたちを困らせた(困らせている)相手は、どんな人たちなのか。

第1位は、「職場・仕事関係」だった。
仕事がらみなだけに付き合わないわけにはいかず、”困り度”は倍増。とくに相手が年上だと、反論もむずかしそうだ。

第2位は「PTA関係」、第3位は「夫の実家」だった。ほかに、「実の姉」(MC・50歳)という声も。うむむ、いずれも難敵……。

What's New

Feature
Ranking