アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

2018年10月13日
前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。
取材・文/鈴木裕子
アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法_1_1
まずは、Jマダムたちを困らせた(困らせている)相手は、どんな人たちなのか。

第1位は、「職場・仕事関係」だった。
仕事がらみなだけに付き合わないわけにはいかず、”困り度”は倍増。とくに相手が年上だと、反論もむずかしそうだ。

第2位は「PTA関係」、第3位は「夫の実家」だった。ほかに、「実の姉」(MC・50歳)という声も。うむむ、いずれも難敵……。

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフォーから始めて、よかったこと②

    前回のボディメンテ編に続いて、今回はスキル&キャリアアップ編。あのとき始めておいてよかった、あるいは10年前だからこそ始められた勉強や習いごと、転職などなど。そんな勇気や努力が実を結び始めているJマダムの、なんと多いこと!

    Jマダム通信

    2019年2月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフォーから始めて、よかったこと①

    「やせにくくなった」「疲れやすくなった」などなど、(言いたくはないけれど)このところ、”寄る年波”の圧が強くなったような。だからこそ、「アラフォーから始めておいてよかった」と感じることも少なくないのでは? 隣のJマダムはあの時期、何にトライし始めていたのだろう。今回ご紹介するのは、ボティメンテ編。その効果のほどは……?

    Jマダム通信

    2019年2月15日

FEATURE
ランキング