おしゃれプロが責任リコメンド! 今、買いたいブランド 五選

2018年10月14日
誌面づくりに携わるリアル・エクラ世代の面々。一歩先をいくファッション情報に精通している彼女たちが、本当に気に入って愛用しているブランドは? "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。

1.エディター&ライター 坪田あさみさん推薦『エリン』

大好きなテイストに、“今足りないものを補って”くれるブランドを発見

 着る服のほとんどが黒、グレー、ネイビーのベーシックカラー。マニッシュ好きで体型的にも似合っていたのに、40歳を過ぎたころからこれらが地味に感じられて。そんなモヤモヤとした気持ちを抱えていたころ出会ったのが、『エリン』。私に足りなかった女らしさやほどよい華やかさ、小気味のいいひとひねりがきいた服を見た瞬間「私が欲しかったのはこれ!」と、ピピッときました。まさに運命の出会い(笑)。

 手持ちの服の中でも特に印象的でずっと大切に着続けたいのが、ヘリンボーン生地にレースを組み合わせたワンピース。マニッシュという好きなテイストをあきらめるのではなく、「好き」をベースに足りないものは補えばいいことに気づかせてくれた一着です。着ているとかなりの確率で「どこの?」と聞かれて、うれしくなります。
アルパカ混ニットは袖からネックの両側までが同じ編み地のルーズシルエット。アシンメトリーなオリジナルツイードのスカートで優しげに。ニット¥43,000・スカート¥41,000/クルーズ(エリン) ピアス(左耳)¥468,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥58,000/アマン(ア ヴァケーション)靴¥55,000/エストネーション(ペリーコ サニー)
つぼた あさみ●ファッションを中心に雑誌や広告で活躍。好きが高じ、インテリアコラムも手がける。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング