おしゃれプロが責任リコメンド! 今、買いたいブランド 五選

誌面づくりに携わるリアル・エクラ世代の面々。一歩先をいくファッション情報に精通している彼女たちが、本当に気に入って愛用しているブランドは? "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。

4.エディター&ライター 松井陽子さん推薦『マディソンブルー』

おしゃれプロが責任リコメンド! 今、買いたいブランド 五選_4_1

大人の自覚とプライドをもって着る、品格あるカジュアル服

 年齢とともに着られなくなる服が増えたと感じていたころ『マディソンブルー』に出会い、好きなカジュアルマインドを受け止めてくれる服があることがうれしくて。ブランドがデビューした’14年当時は、大人が着てかっこいいカジュアルは貴重な存在でした。

 展示会で見初めたタイトスカートを後日、デザイナーの中山まりこさんから手渡されたとき「腰がパツパツでポケットがバーンと張っちゃう感じで着てね」といわれて衝撃を受けたのを今でも覚えています。それは「大人は若者に迎合せず、年齢なりのエレガンスを見直そう。体のラインがくずれてもプライドをもって着れば素敵!」と背中を押された言葉でした。実際着てみると多少タイトめでも、本当にいい味が出るんです。それは素材やテーラリングへのこだわりのたまものですね。
シャツ¥46,000・スカート¥113,000・ジャケット¥110,000/マディソンブルー ネックレス¥267,000・リング¥288,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) サングラス¥39,000/ブリンク外苑前(オージー バイ オリバー ゴールドスミス) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) タイツ/スタイリスト私物
まつい ようこ●本誌や広告で活躍するとともに、「My Dearest Blue.」のデザイナーとしての顔も。

What's New

Feature
Ranking
Instagram