「幸せ感」を表現するクリーミーカラー&ふんわり素材服 五選

2016年12月1日
肩肘を張ることなくたおやかでいくつになってもチャーミングな人。 黒に代表される強い色やモードな服に身を包むというより、ふんわりとした素材や、まろやかな色をさりげなく取り入れた着こなしと一緒に、 その人自身の優しさまでもが伝わってくるのが理想のイメージ。 幸せ感=甘さを盛る、と思いがちだけどちょうどいいさじかげんやトレンドを意識することも大事。今回選んだベージュ系の基本色やさし色は、どれもミルクを加えたようなクリーミーカラー。 モヘアやアンゴラのふんわり素材は、 揺れる素材との相乗効果で、優しさの伝わる、ほどよい甘さを楽しんで。

1. ふんわりモヘアのニットは優しいトーンでほの甘に

旬のオーバーサイズ。
ニット¥94,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 (J&M デヴィッドソン) パンツ¥42,000/ザ シークレットクロゼット神宮前 (シクラス) ピアス¥958,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・ インク(ティファニー) バッグ¥438,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング