アラフィー女性のホンネ:アラフォーから始めて、よかったこと①

2019年2月15日
「やせにくくなった」「疲れやすくなった」などなど、(言いたくはないけれど)このところ、”寄る年波”の圧が強くなったような。だからこそ、「アラフォーから始めておいてよかった」と感じることも少なくないのでは? 隣のJマダムはあの時期、何にトライし始めていたのだろう。今回ご紹介するのは、ボティメンテ編。その効果のほどは……?
アラフィー女性のホンネ:アラフォーから始めて、よかったこと①_1_1
「スポーツジム通い」という回答が多数。
「運動不足解消と、姿勢をよくして高齢になってもスタスタ歩けるように」と通い始めたTIさん(48歳)は、体の変化が楽しみでハマってしまったそうで、「ウエストがくびれ、背中のお肉がなくなり、へなへなだった足が引き締まり始めている。猫背も治った」とか。

エアロビクスを始めたというKYさん(54歳)は、「リズムに乗って楽しみながら有酸素運動ができる。肩や首のコリを感じにくくなり、筋肉がついて代謝がよくなったのか冷え性も改善」したという。

ついで多かったのが「ヨガスタジオ通い」で、こちらはメンタル面で大きなメリットを得ている様子。
「日本でヨガの指導をしてきたが、ハワイで、1ヶ月かけてライセンスを取得。自信がついた」(MM・50歳)、「9年間、同じ先生のもとでヨガを習っている。ヨガ自体の上達だけでなく、自分の気持ちとの向かい方や物事の捉え方が変化したような」(TT・45歳)。
何より「これからの生き方を前向きに考えられるようになった」という。これ、大事!
アラフィー女性のホンネ:アラフォーから始めて、よかったこと①_1_2
ダンスやスポーツを始めた人も。
「テニスとフラダンス。子どもの中学受験でストレスまみれの時も、テニスで発散しフラで癒やされた」(SW・49歳)
「今年でフラ歴10年。色とりどりの衣装を身にまとったり、イベントなどで舞台に立つ時によい緊張感を味わえたり、フラ仲間とハワイ旅行をすることが楽しみに」(KU・47歳)

ほかに「タップダンス」(NY・54歳)、「ズンバ」(YM・48歳)という人も。ほほう、ダンスにもいろいろあるのね。
スポーツでは「水泳」(EU・43歳)、「スキューバダイビング」(HI・50歳)、「マラソン大会出場」(JK・47歳)という人も。

「ゴルフ」を始めた人からはこんな声が届いた。「以前は週末に夫だけゴルフに出かけていたが、いまはゴルフが共通の趣味となり休日を一緒に楽しめるように」(KY・46歳)
「夫の不貞を機にゴルフデビュー。夫婦の会話が増え、夫の知人たちと一緒にラウンドするので、夫の”お遊び”も少し減ったような」(ET・53歳)
そんな効用も! これからの人生を考えると、夫との関係改善も大事……よね。
アラフィー女性のホンネ:アラフォーから始めて、よかったこと①_1_3
ビューティ面での心がけを始めていた人は、いま、周囲との差を大きく感じているようだ。

「万全の日焼け対策。同年代と比べるとシミが少ないと思う」(AU・50歳)
「雨の日も曇りの日もUVクリームを毎日。大して化粧もしないタイプなのに、40代半ばまでシミが浮き出てこなかった」(KA・52歳)
うらやましい……いやいや、それはお二人ともちゃんと手を打っていたからこそ。

「定期的な断食デトックス」を続けているTTさん(50歳)は、「老廃物を出すことで体も頭もスッキリすることを実感」しているそうだ。

さらに、食生活を根本的に見直した人も。40代で第二子を出産後、いわゆる”おばちゃん体型”になってしまったIMさん(51歳)。
「このままではいけないと、まずは玄米を食べることに。マクロビオティックのクッキングスクールに入会。食を変えたことで体型は20代の頃に戻り、太りにくい、そして病気にもなりにくい体を手に入れることができた」そうだ。

私たちの体は(心も?)食べるものでできている。寄る年波対策としては、マクロビに限らず「食」を見直すのもアリかも。次回は、人生を大きく変えるきっかけとなった、スキルアップ編をご紹介。こちらもなかなか興味深い回答ぞろいなので、お楽しみに!

What's New新着記事

FEATURE
ランキング