吉野建ての純和風旅館で葛を駆使した地産地消の会席を 吉野荘 湯川屋

2016年12月5日
錦織りなす紅葉に染まり、魅力を深める吉野。秋の吉野ならではの美味に出会える名店をご紹介。
金峯山寺の門前宿として三百余年続く老舗旅館。最上階が地上に面した木造吉野建ての風情ある空間の中、吉野葛をいろいろな料理にアレンジした「西行御膳」が楽しめる。なかでも葛でとろみをつけた「西行鍋」はここならではの名物。吉野に縁深い西行法師が栄養源として編み出した山野草の鍋を当世風にアレンジし、葛の造りや柿の葉寿司、山菜料理など、会席ひととおりで吉野の食材が堪能できる。
奈良県吉野郡吉野町吉野山440
☎0746・32・3004 
1泊2食つき1名¥17,000~
昼食¥5,000(部屋料込)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング