桜を眺めながら季節限定の甘味を 「無碍山房」【「京都」桜にまつわる10の愉しみ】

2019年3月8日
魅力的な京都の春ですが、どこも人が多いのが悩み。桜をじっくりゆっくり眺めたい人は、桜が見える食事処を予約してみては? 山荘のような空間で桜を見ながらゆっくりできる贅沢サロン「無碍山房」をご紹介。 

桜を眺めながら季節限定の味を

桜を眺めながら季節限定の甘味を 「無碍山房」【「京都」桜にまつわる10の愉しみ】_1_1-1

1/3

桜を眺めながら季節限定の甘味を 「無碍山房」【「京都」桜にまつわる10の愉しみ】_1_1-2

2/3

桜を眺めながら季節限定の甘味を 「無碍山房」【「京都」桜にまつわる10の愉しみ】_1_1-3

3/3

「時雨弁当」¥6,000。お弁当をメインに鯛昆布締めの野菜巻、うすい豆腐、海老真丈の煮物椀、鯛と筍のごはんがつく。要予約。
ソルベやミルクアイスに生のイチゴとコンフィチュールがのる「苺のパフェ」¥1,600(すべて税込)。
枝垂れ桜の古木が美しい茶房
無碍山房

「山荘のような空間で桜を見ながらゆっくりしてもらいたい」という『菊乃井』三代目主人・村田吉弘さんの思いと美意識を凝縮した贅沢なサロン。昼は以前本店で出していたお弁当の流れをくむ「時雨弁当」がいただけ、熱いものは熱く、焼きたて、炊きたての旬の美味が供される。また、午後は料亭ならではの吟味した素材で作る甘味が充実。桜のシーズンは混みあうので早めの予約をおすすめ。

桜を眺めながら季節限定の甘味を 「無碍山房」【「京都」桜にまつわる10の愉しみ】_1_2
【DATA】
京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524
☎075・561・0015
時雨弁当は11:30~13:00(入店は12:00まで) 喫茶は13:30~17:00(LO)
㊡火曜

What's New新着記事

FEATURE
ランキング