女らしさも、気分も上々。「しゃらりんスカート」で春が始まる 五選

歩くたびに"しゃらりん"と揺れるスカート。一瞬も止まることなく動くすそに、女らしい華やぎが宿り、着ている自分もなんだか晴れやかな気分になる。スカート一枚で着こなしがドラマチックになるとは、なんと楽しいことだろう!
女らしさも、気分も上々。「しゃらりんスカート」で春が始まる 五選_1_1-1

1/5

女らしさも、気分も上々。「しゃらりんスカート」で春が始まる 五選_1_1-2

2/5

女らしさも、気分も上々。「しゃらりんスカート」で春が始まる 五選_1_1-3

3/5

女らしさも、気分も上々。「しゃらりんスカート」で春が始まる 五選_1_1-4

4/5

女らしさも、気分も上々。「しゃらりんスカート」で春が始まる 五選_1_1-5

5/5

1.タイトスカートも両サイドの
スリットで"しゃらりん"
わずかな風にも反応する軽いポリエステルですそが豊かな表情に。ボリュームレスでも揺れ方が劇的。

スカート¥16,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ジャケット¥98,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) シャツ¥11,000/マーコート(ミズイロインド) 肩にかけたニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥171,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)
2.揺れたときに美しい。
凝ったデザインで軽やかに
キュプラ×リネンのつややかな素材でデニムカラーも光を受けて軽やか。後ろを長くしたフィッシュテール、フロントだけにたっぷりのタック、両サイドにスリット。3つのディテールが相まって、たっぷりのボリュームももたつかずにきれいに揺れ動く。女らしく動くスカートはスイートに着るのもいいけれど、ときにはジャケットで凛々しく装いたい。

スカート¥68,000・肩にかけたジャケット¥118,000・ボウタイブラウス¥50,000/マディソンブルー イヤリング¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス) バッグ¥128,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)
3.広がる部分を限定することで
揺れる様子がアクセントに
アコーディオンプリーツのごく薄手のスカートに、リネンタッチのラップスカートを重ねた最旬のデザイン。後ろ姿はすっきりとして、フロントからちらりと見えるプリーツがふわふわと風をはらむ。サンドベージュの静かで上品なカラーも、洗練された印象に。

スカート¥54,000/ebure ニット¥25,000/ビームス ハウス 丸の内(ジョンスメドレー) ピアス¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 手に持ったストール¥27,500(アソース メレ)・バッグ¥128,000(ザンケッティ)・靴¥93,000(ニナ リッチ)/以上ウィム ガゼット 青山店
4.量感が生む重みが
揺れ方を素敵にしてくれる
可憐なコットンレースを2枚重ねにし、5枚はぎで仕立てた量感たっぷりのフレアスカート。贅沢に布を使ったちょっと重みのあるすそがゆっくりとスローモーションで揺れ、大人にふさわしい存在感を発揮。全身をエクリュでまとめると、よりすっきりと涼やかな装いに。

スカート¥205,000/マディソンブルー カシュクールブラウス¥34,000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) バッグ¥46,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(エレナ ギゼリーニ) 靴¥27,500/アマン(ペリーコ サニー)
5.太陽のようなオレンジで春の日射しを独り占め
果実というより太陽、もしくはイタリアの赤土。そんな乾いたイメージのオレンジは決して甘くならない。前にも後ろにも入れたタックで、ラップでも体につかず離れずの立体的なシルエットに。

スカート¥29,000(ベルウィッチ)・バッグ¥59,000(ペリーコ)/以上アマン ニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) ピアス¥29,000(アンコモンマターズ)・靴¥62,000(アレキサンドルバルマン)/以上デ・プレ サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング