優しげフェミニンがかなう、カーディガン使いのニットアップ 五選

この春らしい、カーディガン×タイトスカートのニットアップ。カーディガンは、前を閉めれば一枚でも着られる形を厳選。トップスにもはおりにも使えて、着こなしの幅がぐんと広がる。色や編み模様もセレクトのポイント。
優しげフェミニンがかなう、カーディガン使いのニットアップ 五選_1_1-1

1/5

優しげフェミニンがかなう、カーディガン使いのニットアップ 五選_1_1-2

2/5

優しげフェミニンがかなう、カーディガン使いのニットアップ 五選_1_1-3

3/5

優しげフェミニンがかなう、カーディガン使いのニットアップ 五選_1_1-4

4/5

優しげフェミニンがかなう、カーディガン使いのニットアップ 五選_1_1-5

5/5

1.肌なじみのよいカラーならヘルシーな色気を装える
シンプルなリブニットは、色選びへのこだわりがはずせないポイントに。アッシュ系の色みを含んだ明度の高いカーキは、素肌なじみもよく、タイトシルエットでもヘルシーに着こなせる大人にこそ心強い色。デコルテのあきや、フロントのスリットが、さりげないフェミニンさを導いて。

カーディガン¥18,000・スカート¥19,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥32,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥67,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード) バッグ¥172,000・靴¥98,000/ジミー チュウ
2.カジュアルに着られるハイゲージの黒ニット
柔らかい風合いの薄手のハイゲージニットだから黒でも軽やかな印象に。小物は大人っぽいテイストでまとめて。

カーディガン¥19,000・スカート¥19,000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥9,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)4連バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥104,000/ドレステリア 銀座店(エムツーマレティエ) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)
3.杢グレーに白シャツを合わせて清潔感をキープ
気になるボディラインも、長め丈のカーディガン合わせで素敵に解消。インしたシャツが立体感を加え、シンプルながら奥行き感のある着こなしに。

カーディガン¥36,000・スカート¥32,000(ともにデミリー)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/以上サザビーリーグ チョーカー¥114,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)
4.ケーブル模様が体の線をさりげなくなじませて
女っぽさがきわだつタイトシルエットで、ナチュラルカラーのケーブルニットのほっこり感を払拭。

カーディガン¥23,000・スカート¥21,000(ともにエリオポール)・靴¥16,000(マウロ・デ・バーリ)/以上エリオポール代官山 帽子¥14,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(グリッロ) バングル¥10,000/ドレステリア 銀座店(ドミニク ドヌーヴ) スカーフ¥16,000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥458,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
5.シンプルなリブニットは
女っぽい色で効かせて
シンプルなデザインのリブニットの上下なら、あえて色でアクセントを加えるのが大人のおしゃれの正解。濃密な赤は、着映え感はもちろん、どこかノーブルな印象も添えてくれる。

カーディガン¥14,000・スカート¥13,000/ゲストリスト(リトラル) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥9,500(ベン・アムン)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アルアバイル バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ヘリュー)
  • 着るだけで女性らしく。ワンピース見えニットアップ 五選

    品よく決まる便利なセットアップはこの春も豊富。「ニットの着心地のよさがありながら、まるでワンピースのように、悩まずにスタイリングが完成する」とファンが増加中のニットアップ。まずは、トップスがプルオーバーの便利なセットで、女らしさが香る春スタイルに。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング