<ケース4>姑に気を遣いすぎて、どっと疲れてしまう【嫁姑問題のお悩みをプロが解決!】

姑との仲のよしあしに限らず、多くのアラフィー女性たちが姑の言動に悩み、不満や不安を抱いていることが判明。「姑に会うと言動に気を遣いすぎて、どっと疲れてしまう」というアラフィー女性のお悩みに、姑とガッツリ対峙した経験を持つプロたちがアドバイス。

【case4】姑に気を遣いすぎるのか、会うと、どっと疲れてしまいます

姑は徒歩圏内にひとり暮らし。週1回以上は連絡をとり、月1回以上は顔を合わせるなど、関係は良好だと思います。自立していて、私たちに迷惑をかけないようにという気遣いのある、優しい姑のことを私は尊敬しています。ただ、話すときは、一度頭で考えてから言葉にするように気をつけるなど、けっこう気を遣うのも事実。私のひと言でいやな思いをされたら……と思うと、不用意なことはいえません。そのせいか会うと、とても疲れてしまいます。気にしすぎでしょうか?(在宅ワーク・54歳・姑84歳)
<ケース4>姑に気を遣いすぎて、どっと疲れてしまう【嫁姑問題のお悩みをプロが解決!】_1_1

専門家からのアドバイス

横森理香さん姑を気遣うより、自分を労ってあげて

「この人は、自分に自信がないんですね。きっと、ほかの人にも気を遣っているんじゃない? でもね、そもそも完璧な人間なんていません。毎日なにかしら失敗するし、『あちゃ~』と思うことをやらかします。そんなに気にしていては、自分が壊れちゃいますよ。それでなくても、アラフィー世代はホルモンバランスが変わる微妙な時期。もっと自分を労り、ハッピーになれることをしたほうがいい。失言して、姑に文句をいわれたって、ハイハイと聞きながら、頭の中では自分が好きなことを考えていればOK。姑には、頭の中まで見えないんだから(笑)。ただし、笑顔は心がけて。ニコニコしていると、たとえキツいことをいっていても、そうは思われませんから。それに、この年齢になると顔が下がってくるので、笑顔でないとつまらなそうに見え、それこそ姑の機嫌を損ねることに。笑えば頰の筋肉が鍛えられてリフトアップになるし、脳から幸せホルモンが出るので、ぜひ実践してください」

大原敬子さん「姑もあなたと同じ人間、大差ありません

「姑を尊敬しているから、気を遣ってしまう。その気持ちはわかります。だけど、どんなに立派に見える姑だって、あなたと同じ人間であり、女性。そんなに大きな違いはないはずです。そもそも、あなたの気遣いに合わせて、姑も無理をしている可能性だって考えられます。思いきって、素の自分をさらけ出してみてはいかがでしょう? もしかしたら、もっと良好な関係を築けるかもしれませんよ」

教えてくれたのは…

大人女子を応援するアラフィー世代代表

作家・エッセイスト 横森理香さん

『「健康」「美」「幸せ感」をレベルアップする 大人女子力検定』(ディスカバー・トゥエンティワン)、『コーネンキなんてこわくない』(集英社)など、エクラ世代のリアルをつづったエッセーが好評。web「OurAge」にて“更年期チャレンジ”も連載中。

人生相談のプロフェッショナル

「大原敬子の遊育会」代表 大原敬子さん

『テレフォン人生相談』(ニッポン放送)の回答者を長年務め、厳しくも愛のあるアドバイスにファン多数。『悩みがスッキリ消える 嫁姑が幸せになれる100の知恵』(PHP研究所)をはじめ、女性の生き方やコミュニケーションに関する著書も多数。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング