だしの飲み比べもできる!だしの老舗「うね乃」の工場見学【京都“ここが狙い目!”情報】

「最近どこに行っても混んでいる」という京都を訪れた人の嘆きの声にお応えし、取材スタッフが現地で見つけたとっておきのお楽しみ情報をご紹介。京都の寺社や料理店に卸してきたききだしの老舗「うね乃」が、工場見学をスタート。手作業で行われる工程の手間ひまを見学できるだけでなく、利きだしのワークショップも受けられる!

だしの老舗では工場見学や、昆布と削り節のだしの飲み比べも!

ライター・天野準子さん
うね乃 本店
代々受け継がれた削り機もいまだに現役。削り節を作る際、最近ではセラミックの刃を使うことが多いが、こちらではこまめな手入れを要する鋼の刃を使用。セラミックで削るより表面にキズが多くできるため、少量で多くのだしがとれるそう

手軽でおいしいだしの魅力を再発見

うね乃 本店

京都の寺社や料理店に昆布やかつお節を卸してきただしの老舗。昨年、本店横に新工場が完成し、工場見学をスタートした。「工場といっても、オートメーション化されておらず、どの工程も手作業。削り節になるまでにこんなに手間ひまがかかっているのかと感動します」(天野)。見学後は本店内で利きだしワークショップを受けられる。簡単なだしのとり方や昆布だしの産地別の飲み比べなど、体験者のリクエストやだしに対する経験値によって内容を変えるそう。「こんなに簡単においしいだしをとれるなんて驚き。料理への活用法も勉強になります」。
うね乃 本店
店内には寺社御用達の札が
うね乃 本店
ワークショップを行うキッチンスペース
うね乃 本店
うね乃副社長、采野佳子さん
【DATA】
京都市南区唐橋門脇町4の3 0120・821・218
9:00~18:00(土曜~16:00) ㊡日曜、祝日、第2土曜
「工場見学+利きだしワークショップ」 60分¥3,000 おみやげつき
開催日時は営業時間内で応相談 3日前までの2名以上の要予約

What's New新着記事

FEATURE
ランキング