“目もと力”を復活!“千吉良流ブラウンアイ”完全プロセス

まぶたの立体感や縦幅を広げてみせるには「ブラウン」がうってつけ! くすんで見えるのが心配なアラフィー女性たちには“グレイッシュ”カラーを、ヘア&メイクアップアーティストの千吉良さんがご提案。テクニックいらずで“目もと力”を復活して見せる、千吉良流アイメイクテクニックをお披露目。

1.光シャドウでくすみ一掃

光シャドウをまぶたにのせている
まずは、まぶたのくすみをいきいきとした立体感に変えるひと手間。ぬれたようなツヤを演出する光ベージュシャドウを指先でまぶた中央にのせ、左右に広げてまぶた全体にフィットさせる。
光シャドウの自然なぼかし方
最初にまぶたの中央に置いてから、指先で目頭側、目じり側にぼかしていくと自然な立体感に。
コスメデコルテのアイグロウジェム
アイグロウ ジェムBE 391 ¥2,700/コスメデコルテ

2.温かベージュを目頭側2/3に

ベージュのアイシャドウのぼかし方
パレット左から2番目の温かみを感じるピンクニュアンスのあるベージュをチップにとり、目頭から2/3の範囲に目のきわからアイホールに向かってぼかす。目もとに洗練の立体感が。
目もとを優しい印象にするアイホール
温かみのあるベージュを広げるのは目頭から2/3のアイホール。目もとに優しい印象を。
ランコムのアイシャドウパレット
イプノ パレット 03 ¥6,800/ランコム

3.目じり寄りにグレイッシュを

グレイッシュブラウンシャドウのぼかし方
パレット中央のグレイッシュブラウンをチップにとり、目じり寄り1/3の範囲に目じりから中央に向かってアイホールにぼかす。目じりにほどよいモードなアクセントを効かせる。
目じりへのグレイッシュブラウンシャドウの入れ方
目じり寄り1/3にキーカラーのグレイッシュブラウンを。重くならずに目もとに深みをオン。
ランコムのイプノパレット03

4.ラインはパープルニュアンス

パープルのアイライナーの引き締め方
目のきわはパープル系のアイライナーで引き締める。目じりは5㎜ほど長めにのばして横長を意識。ゆるんだフレームをキュッと引き締めるとともに、軽やかな女らしいニュアンスも。
パープルラインを引いた目もと
パープルのラインはグレイッシュブラウンのアイカラーとの相性も抜群。女らしい目力アップ。
トムフォードのパープル系カラーのアイライナー
アイライナーは、引き締め効果と透明感をきわだたせるパープル系が最適。エモーションプルーフ ライナー 06 ¥4,300/トム フォード ビューティ

5.締め色をラインに重ねる

グレイッシュブラウンパレットの締め色をラインに重ねる
パレットの右から2番目のグレイッシュブラウンの締め色を4で引いたパープルのラインに重ねる。塗る範囲は広げず、ラインをまぶたに溶け込ませる意識で細めに入れるのがポイント。
ランコムのグレイッシュブラウンカラーのアイシャドウ

6.まつ毛はしなやかなカーブに

しなやかなカーブのまつ毛に黒のマスカラをぬる
仕上げは目もとを引き締める黒のマスカラで。まずはまつ毛全体を根元からすっと塗り上げる。まつ毛のカールは上げすぎず、大人に似合うゆるやかなカーブが◎。最後に目じりだけ重ね塗り。
目じり寄りのマスカラの塗り方
目じり寄り4〜5本のまつ毛がキモ。マスカラを縦にして、側に向かって流すように重ねる。
シャネルのマスカラ
マスカラは黒を。まつ毛を美しくセパレートしながら、ボリュームアップ。ル ヴォリューム レヴォリューションドゥ シャネル 10 ¥4,500/シャネル
  • 千吉良さんが提案!大人の“目もと力”を上げる「品格ブラウンアイ」

    アラフィー世代になると昔からの“目力”ではなく、まぶたの立体感や縦幅を広げて見せる“目もと力”こそ大事に。それには秋冬のトレンドであるブラウンがぴったり! でも「ブラウンはまぶたがくすまないか心配…」というアラフィー女性たちの心配を払拭するべく、大人の“ブラウンアイ”のつくり方をヘア&メイクアップアーティストの千吉良さんが伝授!

  • “目もと力”を復活!“千吉良流ブラウンアイ”完全プロセス

    まぶたの立体感や縦幅を広げてみせるには「ブラウン」がうってつけ! くすんで見えるのが心配なアラフィー女性たちには“グレイッシュ”カラーを、ヘア&メイクアップアーティストの千吉良さんがご提案。テクニックいらずで“目もと力”を復活して見せる、千吉良流アイメイクテクニックをお披露目。

What's New

Feature
Ranking