“おうち酒”は○○○するチャンス!♪

2017年2月15日
“おうち酒”のメリットは、時間や交通手段を気にしないですむのはもちろん、料理や器、蔵元を訪ねる旅などいろいろな方面へ楽しみが広がるのもひとつ。暮らし上手なJマダムたちは、“おうち酒”にどんな楽しみを見出しているのかリサーチ!
Jマダムたちはなぜ“おうち酒”を楽しむのか? 圧倒的に多かったのが、「時間を気にしないですむ」という回答。その他、「電車に乗らずにすむ」「遠慮なく酔える」「周りに気を遣わずにすむ」「自分のペースで飲める」などの声がズラリ。ふだんから周囲への気配りを怠らないJマダムたち。お店でいただくお酒もおいしいけれど、それが週に何度も続くと気疲れしてしまう。日常のお酒はもっと気楽に飲みたい! ということのようです。
ただ気楽なだけではなく、“おうち酒”にまつわる楽しみもしっかり見出しています。さまざまな楽しみ方が出てきたけれど、筆頭は「おつまみの創作」で25%。さすが料理上手が多いJマダムたち。“おうち酒”の際のおつまみは「簡単でおいしい料理を考案するチャンス!」ととらえているようで、「軽いおつまみを自分で作る」と「夕食を兼ねた料理を自分で作る」を合わせて64%もの人が手作り派。手作りまではしなくても、おいしいチーズや生ハム、人気のお取り寄せなどグルメなおつまみを堪能している様子。コンビニ惣菜や手頃な乾きものですませる人は皆無でした。
「おつまみの創作」以外の楽しみ方では、「旅先で地酒を購入する」も25%で同点1位。「蔵元めぐり」を合わせると、35%の人がその土地ならではのお酒に関心を寄せているようです。また、「カクテルの創作」や「利き酒」「希少酒のコレクション」などお酒を深く味わっている人も多く、一方で「酒器のコレクション」「テーブルコーディネート」「間接照明など空間づくり」といった雑貨やインテリア方面に関心を広げる人も。“おうち酒”からここまで多様な楽しみ方を見出すなんて、さすが暮らし上手なJマダムたちですね!

What's New新着記事

  • 50代のお出かけ② 私だけの紅葉穴場スポットは●●!

    秋のお出かけといえば紅葉狩り。Jマダムたちが紅葉狩りの場所選びでこだわるのは、いったいどんなこと? 人気のスポットは? アラフィー女性の紅葉狩り事情をリサーチ!

    50代のリアル

    2017年10月21日

  • 50代のための紅葉スポット!③ファミリーで1日レクも楽しめる!

    子どもも大人も、家族みんなで楽しめる紅葉スポットをご紹介。茶店やケーブルカーもあるにぎやかな山道と、小さな動物園がある都会の自然豊かな公園。秋の1日をアウトドアで楽しんで!

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年10月17日

  • 50代女性のホンネ:男性と女性はいつまでたっても…

    男性と女性では、脳のつくりが違うのだそう。長くつきあっていると考え方が少しずつ似てくるような気もするけれど、ふとした時に、たしかに男女の間には深い深い溝があることを思い知らされる。でも、だからこそおもしろかったり、夫や恋人がかわいらしく見えたり。そんな男たちの生態について、Jマダムのみなさんに改めて聞いてみた。

    裏エクラ

    2017年10月14日

  • 50代のための紅葉スポット!②買い物の途中で、イチョウ並木を散策

    Jマダムおすすめの紅葉スポットを紹介する連載第2回は、都会のイチョウ並木。ショッピングのついでに、女友達とのランチの帰りに、のんびりそぞろ歩くのもオツなもの。映画の1シーンのようなヒロイン気分を味わえる…かも⁉

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年10月10日

  • 50代のお出かけ① 遠出が気持ちいい秋。行きたいのはやっぱり…!

    美しいもの、おもしろいこと、美味しい食べ物を求めてフットワークも軽く活動するJマダムたち。遠出にぴったりのこれからの季節、どこへ、何をしに出かける? Jマダムたちの遠出に密着!

    50代のリアル

    2017年10月7日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング