自宅でお酒をたしなむJマダム多し。そのお相手はやはり、○○!

2017年2月1日
気楽な“おうち酒”は、Jマダムたちの日常に欠かせないツールのよう。いったい誰と、何をのんでいる? ふだんはあまり見えてこないJマダムの自宅での様子を、こっそりのぞき見!
気持ちをリラックスさせてくれたり人との関係を近づけてくれたりと、ほどよいお酒の効用は計り知れず。おしゃれをしてバーに出かけるのもいいけれど、特に寒い冬は温かな自宅でほっこり楽しむのもオツなもの。Jマダムたちも“おうち酒”派は多いようで、「毎日のようにのむ」「週に1~3回ほどのむ」を合わせると、なんと62%も! 
お酒といっても、ワインや日本酒など種類はさまざま。Jマダムに人気のお酒はいったい何? 大人気なのが「ワイン・シャンパン」で4割以上、続く2位は「ビール」で32%。あとは少数ながら日本酒、焼酎、カクテルを推す声があがり、ウィスキーや紹興酒などは皆無でした。一方、一回の“おうち酒”にかけるお酒の予算を聞くと、3000円以下が55%、1万円以上が28%で、その間の層がとても少ないという結果に。
毎晩のように“おうち酒”を楽しみ、ワインやビールが人気で、お手頃価格または高級志向のお酒を購入。そこから見えてくる“おうち酒”のお相手は…? そうです、ダントツ一位はやはり「夫・パートナー」で50%。ダンナ様とビールかお手頃ワインで日々の晩酌を一杯、というのが多くのJマダムたちの日常の一コマのようです。一方で15%ほどのJマダムが、親しい女友達との自宅ランチ会で、手料理に合うお酒を提供している様子。そんなときは奮発して、1万円以上の選りすぐり高級ワインで乾杯!? Jマダムの暮らしの楽しみ方が見えてきますね。

What's New新着記事

  • デパ地下スイーツ、こっそりひとりで…(^^♪

    チームJマダムの半数近くがほぼ毎日スイーツを楽しんでいるというほど、甘いもの大好きなJマダムたち。スイーツにかける予算から手作り派のマイブームまで、スイーツ事情をまるっと公開!

    50代のリアル

    2018年5月19日

  • 初夏スイーツ②1年かけて合格!究極の焼き菓子のお味は…?

    手作りスイーツのおやつを欠かしたことがないというTさん。特に思い入れ深いのは、スイーツ教室で習ったという、オレンジピールがさわやかなフランス風ケーキ。なんと合格するまでに1年かかったという、そのケーキとは⁉

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2018年5月15日

  • アラフィー女性のホンネ:アンチエイジング対策、どうしてる? 美容編①

    ナチュラルに歳を重ねていきたいとは思うものの、現実には、東に「シミが薄くなる方法がある」と聞けば行き、西に「5歳若く見える方法がある」と聞けば転びながらも走っていく……。そこでJマダムのみなさんに聞いてみた。「アンチエイジング対策、どうしてる?」多くの情報が寄せられたので、まずは「美容編、その①」を。

    裏エクラ

    2018年5月12日

  • 初夏スイーツ①レモン×〇〇のタルト。アウトドアもOK!

    夏に向かって気温上昇中の今、満足感もありつつさわやかな味わいのスイーツがあるとうれしい。レモンのタルトは王道だけれど、スイーツの腕前がプロ並みのTさんは、さらにもうひと工夫して…。

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2018年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:ナイショの買い物がバレた、その時

    ドキドキして、日常生活のスパイスともなっている(?)ナイショ買い。けれど、夫やパートナーにまったく気づかれない、あるいは無反応でもつまらないもの。ナイショ買いがバレた時、はたしてJマダムたちの家の中では何が起きたのでしょう……。

    裏エクラ

    2018年4月28日

FEATURE
ランキング