pejite

2017年3月4日
東京から車で約2時間半で行ける栃木県・益子は、年2回の陶器市に60万もの人出がある人気の窯場。モデル・富岡佳子さんがお気に入りの器を探す旅の中で訪れた、益子の旅スポットをご紹介。

今の益子を知ることができる 伝統とモダンが出会う場所

益子で今、最もハイセンスなセレクトと話題のショップ『ペジテ』。阿久津忠男、中村恵子、宮田竜司など、今の益子を伝える作家を常時10人ほど厳選し、作品を販売している。60年前に建てられた蔵を改造した広い空間には、オーナー自らが全国から買い付けてきた、作り手の顔が見えるアパレルや雑貨、アクセサリーなども並び、時を忘れてしまいそう。
芳賀郡益子町益子973の6
☎0285・81・5494 
11:00〜18:00 ㊡木曜
www.pejite-mashiko.com
ニット¥23,000・パンツ¥28,000/フィガロパリ 東京ミッドタウン店(ロベルト コリーナ)アウター¥38,000(トゥモローランド コレクション)・バッグ¥28,000(サン・アルシデ)/以上トゥモローランド ピアス¥48,000/シェイスビー伊勢丹新宿店(シェイスビー) バングル¥460,000/テンサウザンドシングス伊勢丹新宿店(テンサウザンドシングス)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング