objects

2017年3月21日
モダンで美しい民藝の器をそろえた出雲に店を構える、日本全国の優れた工芸品を取り扱う話題のセレクトショップをご紹介。
洗練されたフォルムの白磁の面取コーヒー茶碗¥4,500は、雲南の石飛勝久作

新しい空気

昔ながらの香り高い文化が残る一方、最近は若い人たちの新しい流れも起こっている。柳の木が風にそよぐ川のほとりにある『objects』。店主・佐々木創さんは山陰の器が好きなこともあって、この地に店を構えた。地元はもとより日本中の民藝のよきものを紹介することに情熱的だ。
透明感のある緑の美しい釉薬がかかった『森山窯』の押紋鉢6寸¥3,000。『森山窯』は河井寛次郎の最後の内弟子である森山雅夫が開窯。
元紳士服店の古くてモダンな店構え。アントワープの運河沿いを思わせるロケーションもすばらしい
  • 現代もの中心だが、写真の舩木研児の楕円鉢のようなアンティークも扱う
  • 大学時代に旅した沖縄で民藝の器と出会い、「かっこいい!と単純に思った」という店主の佐々木さん 

objects

インターネットショップを経て、’13年に松江市の大橋川ほとりに現在の店を構える。全国へ買い付けにまわり、陶器、ガラス、木工、織物といったさまざまな工芸品を取り扱う。2カ月に一度ほどのペースで個展や企画展を開催。
松江市東本町2の8 
☎0852・67・2547 
11:00~19:00 
不定休
objects.jp/

What's New新着記事

FEATURE
ランキング