鍛冶屋と料理

2017年3月22日
島根のすばらしい野菜や新鮮な魚を使用したイタリアンが食通の間で話題となっている、出雲のニューウェイブのお店をご紹介。
お昼どきに食べられるのは、そのできたてのピザ、季節のサラダ、スープ、デザート。もちろんワインや、フランスのシャンパーニュ地方のぶどうジュースなど飲み物も素敵なチョイス
平田の裏道にひっそりとある『鍛冶屋と料理』はオープンして1年の、食通の間で話題のイタリアン。地元のすばらしい野菜や新鮮な魚を使用。28歳のシェフ・大塚祐作さんの料理に対する感性がすばらしい。
店主の大塚さんの祖父がやっていた鍛冶屋を改装した、こちらも古めかしくておしゃれな店構え。客席は長い木のテーブルひとつだけ。その向こうの調理台で、大塚さんが黙々とピザ生地をのばし、かたわらの窯に入れる

鍛冶屋と料理

ウンブリアの小さな村のレストランで、83歳のおばあちゃんシェフから学んだという大塚さんの料理は、素材の持ち味を生かしたフレッシュな味わい。ワインは自然派ワイン中心。夜は¥5,000のコースのみで、一日1 組だけ予約を受け付けている。

出雲市平田町485の37
☎090・8362・7141
11:30~14:30(14:00LO)、18:00~22:00(要予約) 
㊡日・月曜 
kajiyatoryouri.com

What's New新着記事

FEATURE
ランキング