サスティナビリティを知る、考えるホテル『HOTEL WHY』

徳島県の上勝町に位置する『上勝町ゼロ・ウェイストセンター(WHY・ワイ)』では、環境複合施設としての機能を充実。宿泊施設として『HOTEL WHY』を開業。上勝町の豊かな自然を感じつつ、環境について考える機会を得られるホテルの魅力をご紹介します。

『HOTEL WHY』

Tokushima

サスティナビリティを知る、考えるホテル

標高700m以上の山地にある上勝町
徳島空港から車で約1時間ほど。標高700m以上の山地にある上勝町。
’03年に日本で初めて「ゼロ・ウェイスト宣言」を行って以来、世界中から環境問題に興味をもつ人々が見学に訪れる徳島県の上勝町。より多くの人々にゼロ・ウェイストに対する取り組みを知り、体験してもらうために『上勝町ゼロ・ウェイストセンター(WHY・ワイ)』では、環境型複合施設としての機能を充実。宿泊施設として、『HOTEL WHY』が4月25日に開業する(※)。上勝町の豊かな自然を感じつつ、環境について学び考える機会が得られるホテルだ。

※開業時期は延期されることがあります。
複合施設の中に4室のホテルを設置
複合施設の中に、4室のホテルを設置。
セミナールームなども併設されている
セミナールームなども併設されている。

徳島県勝浦郡上勝町大字福原字下日浦94の4

全4室 ¥12,000〜(2名1室利用の1泊1名料金、朝食つき)

予約はサイト上から http://why-kamikatsu.jp/

  • ニセコでの滞在がよりラグジュアリーに『パーク ハイアット ニセコ HANAZONO』

    世界的なリゾートとなった北海道・ニセコに『パーク ハイアット ニセコ HANAZONO』が1月20日、NEW OPEN。すべて65㎡以上の広々とした客室、アルペンロッジからインスピレーションを受けた内装デザイン、ミシュラン星つきシェフによるダイニングなど、四季折々のニセコが満喫できるホテルの魅力をたっぷり公開。

  • 老舗旅館の歴史を引き継ぐ新しい雪国リゾート『ryugon』

    床屋・名主の館などの古民家を移築して造られ、文化財にも指定された旧『温泉御宿 龍言』が、昨年10月にリニューアルオープンして『ryugon』に。古きよき龍言の姿を継承しながら四季を通して雪国の文化を体験できるアクティビティも充実したホテルの魅力を大公開。

What's New

Feature
Ranking