広瀬あつこ流「目じり下がりタイプ」補整アイメイクプロセス【逆転発想アイメイク】

昔はキュッと上がった目じりが魅力的だったのに、いつのまにか目じりが下がり、若々しさが損なわれた気が…。そんな「目じり下がりタイプ」さんの目を蘇らせるメイクテクを、ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんがレクチャー。ちょっとしたひと手間で印象を格段に変える、必見のテクニックが満載です。
教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさん

ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさん

その人自身の最大きれいを引き出すマエストロ。卓越したセンスとテクニックを組み合わせたメイク術で絶大な支持を集める。

くすみを払って目じりリフトアップ。キリッと引き締まった若さが蘇る!

目じり上向き描き直しアイメイク

豊田真由美さん(エクラ 華組・51歳)

ワンピース¥19,000/ランドワーズ(オードリーアンドジョンワッド) ネックレス¥96,000/プリマクレール・アタッシュプレス(サカ)

「目じり上向き描き直し」プロセス

目じりの涙ラインと下まぶた目じり寄りのくすみをコンシーラーでオフ

《逆転ポイント》

1.目じりの涙ラインと下まぶた目じり寄りのくすみをコンシーラーでオフ

目じりのたれ下がりをより強調するのが、涙ラインや下まぶたの目じり部分のくすみ。コンシーラーをリップブラシなどにとり、そのくすみをカバー。Before&After写真を見比べれば、その効果が一目瞭然!

くすみをコンシーラーでオフしたBefore&After
目じり側はシャドウを二重幅より広めに入れる

2.目じり側はシャドウを二重幅より広めに入れて、下がり印象を修整

ベージュカラーⒶを二重幅に。最初に目を開けた状態で、目じり側の二重の上側にカラーが少し見えるようにシャドウをおき、伏せ目の状態でその範囲から二重幅全体にのばす。シャドウの上側はぼかしてなじませる。

二重幅に締め色、下まぶたは輝き色を使って、明るく立体的な目もとに

3.二重幅に締め色、下まぶたは輝き色を使って、明るく立体的な目もとに

二重幅だけにⒷを重ね、上まぶたにほんのり深みを演出して。下まぶたはⒸの輝き色を、涙袋幅に入れる。目もとが明るくなるのはもちろん、立体感が出るのでいきいきとした大きな瞳に、印象がチェンジ!

目じりのラインは平行に二重のラインまで外側にのばす

4.目じりのラインは平行に二重のラインまで外側にのばす

目じりを引き上げようと跳ね上げラインにするのは実は逆効果。黒目の外側から目じりへとまつ毛のきわに茶のラインを入れる。目じりは二重の線とぶつかるところまで真横にのばす。続いて目頭までまつ毛の間を埋める。

下まぶた黒目幅にインラインを入れ目の縦幅を大きく見せる

《細目さんに効果的!黒目下のインラインで目がぐっと大きく》

5.下まぶた黒目幅にインラインを入れ目の縦幅を大きく見せる

目が細めの場合は、下まぶたに茶のジェルライナーでインラインを。入れる位置は中央の黒目の下、黒目の幅分入れるのがコツ。茶のラインと黒目がつながって見えるため、目の縦幅が大きく見えるように。

目じり中心にカールアップしたあと、目じりに黒マスカラを重ね塗りして完成

6.目じり中心にカールアップしたあと、目じりに黒マスカラを重ね塗りして完成!

まつ毛は目じり中心にビューラーで上向きに、ほかは自然にカールさせて。まつ毛全体に黒マスカラを毛先からセパレートさせながら塗る。さらに目じりのまつ毛を斜め上方向に引き上げる感じにマスカラを重ねて。

豊田さんの感想は…

コンシーラー、ライン、マスカラ。ちょっとしたひと手間で目力が全然変わると感動しました!この年代は目の勢いって必要ですね!」

アイメイクのビフォア

《Before》

年齢とともに目じりが下がり、顔全体もゆるんで見えがち。

アイメイクのアフター

《After》

目じりがキュッと引き上がり、表情もきりりと引き締まって若々しい。

What's New

Feature
Ranking