ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

<有元葉子さんレシピ>高知の食材を使った「レモンカスタード」【有元葉子、美味しいものは高知にあり】

「高知はとにかく新鮮でおいしい食材がいっぱい!」。そう語る有元葉子さんが、高知の食材を使ったお気に入りのレシピをご紹介。土佐ジローの濃厚な卵黄で作る「レモンカスタード」は、甘酸っぱくて香りのよい初夏のデザートにぴったり!

有元葉子’s Recipe

「レモンカスタード」

「レモンカスタード」
とろりとしてなめらかで、しっかりとコクがあるわが家のカスタードクリーム。子供たちのおやつにもよく作りました。土佐ジローの濃厚な卵黄で作ると格別。レモンの皮を加えてレモンカスタードにすれば、甘酸っぱくて香りのよい初夏のデザートに。レモン1/2個をスプーンでくずしながらながらいただく“うちのレモンティー”と一緒にどうぞ。

土佐ジローの濃厚な卵黄で作るとたまらないおいしさ by 有元葉子

《この食材で!》

レモンカスタードの材料
『いちえん農場』で放し飼いで育つ土佐ジローの卵、同じ農場の無農薬レモンを使って。「土佐ジローの卵は小さいので卵黄5個を6個に増やしても」。

●4人分

薄力粉……60g

コーンスターチ……15g

グラニュー糖……125g

牛乳……21⁄4カップ

卵黄……5~6個分

バター(食塩不使用)……大さじ2

生クリーム……200ml

グラニュー糖……すりきり大さじ4

レモンの皮……2個分

サンドイッチ用の食パン……適量

作り方

1.ボウルに薄力粉、コーンスターチ、グラニュー糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。牛乳を2回ぐらいに分けて少しずつ加え、泡立て器でよく混ぜたら、ザルでこす。

2.大きめのボウルに1を入れ、中火弱〜中火にかけ、絶えず泡立て器で底を焦がさないようにかき混ぜる。下からぷくっと気泡が上がってきたらいったん火から下ろし、卵黄を加えてよくかき混ぜる。再び同様に火にかけよくかき混ぜ、気泡が上がってきたらバターを加えて混ぜ、火から下ろす。熱がとれたら生地にラップをぴったりとはって冷ます。

3.生クリームにグラニュー糖を加え、角が立つほどに泡立てる。レモンは皮をすりおろす。

4.23の生クリームを2回に分けて加え混ぜ、レモンの皮も加えて混ぜる。

5.サンドイッチ用の食パンをすき間なくきっちり並べて、4のレモンカスタードをたっぷりのせ、もう1枚のパンでサンドする。よく切れる包丁で食べやすく切る。

“春・夏編”発売決定!

人気連載「この2皿さえあれば。」をまとめた単行本が大好評につき、春・夏編の発売が決定! 5月26日発売予定。必見の一冊。

有元葉子「この2皿さえあれば。」 私が食べたい季節の味

「この2皿さえあれば。」

私が食べたい季節の味

有元葉子

What's New

Feature
Ranking